日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:概要
第 2 章:日本語ライブラリの使用例
第 3 章:汎用ライブラリ
第 4 章:基本ライブラリ
第 5 章:かな漢字変換ライブラリ
第 6 章:漢字コード変換ライブラリ
付録 A :変換キー配列
付録 B :変換対応表
索引
PDF
OpenVMS ホーム

日本語 OpenVMS
日本語ライブラリ 利用者の手引き


目次 索引




自立語削除ルーチン

形式

status = JLB$CNV_CLAUSE_DELETE ( clause-no )

clause-no
        JLB usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


形式

status = JSY$CNV_CLAUSE_DELETE ( clause-no )

clause-no
        JSY usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


説明

指定された文節の自立語を個人辞書から削除します。この後,JLB$CNV_GET_KANJI またはJSY$CNV_GET_KANJIで漢字文字列を得た場合,削除した自立語部分には読みの長さ分,半角の@ (単価記号)が入れられます。

戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出し順序が正しくない。
  変換開始ルーチンを呼び出した後に呼び出すこと。
JSY$_INVCLSNUM 文節番号の指定が正しくない。
JSY$_RMSERR 辞書I/Oの最中にRMSのエラーが起きた。
  JLB$CNV_IO_ERRORまたはJSY$CNV_IO_ERRORルーチンを呼び出せば,エラーの詳細がわかる。
JSY$_WRDNOTFND 削除しようとした語句が個人辞書に存在しない。
JSY$_CNVINIERR 変換ルーチンの内部エラーが起きた。




変換確定ルーチン

形式

status = JLB$CNV_LEARN

引数なし


形式

status = JSY$CNV_LEARN

引数なし


説明

変換を終了し,変換漢字列内の単語を個人辞書に学習します。また,メモリ中の文節学習データの更新を行います。ただし,文節学習データの文節学習辞書への書き込みは行われません。個人辞書への学習および文節学習の詳細は 第 5.4 節 「かな漢字変換辞書」を参照してください。

戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_INDEXFULL 個人辞書ファイルにこれ以上単語を登録できない。個人辞書編集ユーティリティで,辞書を再構成するするか,または論理名JSY$KOJINに新しいファイルを割り当てること。
  個人辞書に登録可能な単語数については, 第 5.4 節 「かな漢字変換辞書」を参照のこと。
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出し順序が正しくない。
  変換開始ルーチンを呼び出した後に呼び出すこと。
JSY$_RMSERR 辞書I/Oの最中にRMSのエラーが起きた。 JLB$CNV_IO_ERRORまたはJSY$CNV_IO_ERRORルーチンを呼び出せば,エラーの詳細がわかる。
JSY$_CNVINIERR 変換ルーチンの内部エラーが起きた。




単語登録ルーチン

個人辞書にユーザ定義の単語を登録します。

形式

status = JLB$CNV_REGISTER_WORD ( yomi-str, kanji-str )

yomi-str
        JLB usage 登録する単語の読み
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Descriptor渡し
  全角ひらがなで16文字以内を指定する。ただし,濁点・半濁点も1文字として数える。
kanji-str
        JLB usage 登録する単語の文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Descriptor渡し
  80バイト(漢字40文字分)以内を指定する。
  文字列内には全角・半角の各種文字を含めることができる。


形式

status = JSY$CNV_REGISTER_WORD ( yomi-str, yomi-len, kanji-str, kanji-len )

yomi-str
        JSY usage 登録する単語の読みを格納している文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
  全角ひらがなで16文字以内を指定する。ただし,濁点・半濁点も1文字として数える。
yomi-len
        JSY usage 読み文字列の長さ(バイト長)
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
  全角ひらがなで16文字以内を指定する。ただし,濁点・半濁点も1文字として数える。
kanji-str
        JSY usage 登録する単語の文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
  80バイト(漢字40文字分)以内を指定する。
  文字列内には全角・半角の各種文字を含めることができる。
kanji-len
        JSY usage 単語の文字列の長さ(バイト長)
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し


戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
SS$_DICNOTOPN 辞書がオープンされていない。
JSY$_INDEXFULL 個人辞書ファイルにこれ以上単語を登録できない。個人辞書編集ユーティリティで,辞書を再構成するするか,または論理名JSY$KOJINに新しいファイルを割り当てること。
  個人辞書に登録可能な単語数については, 第 5.4 節 「かな漢字変換辞書」を参照のこと。
JSY$_INVPHONSTR 指定した読みが正しくない。
  読み文字列は全角ひらがなでなければならない。
JSY$_PHONTOOLNG 指定した読み文字列が長すぎる。
  辞書に登録する1つの語句に対して全角ひらがなで16文字以下でなければならない。ただし,濁点・半濁点も1文字として数える。
JSY$_RMSERR 辞書I/Oの最中にRMSのエラーが起きた。 JLB$CNV_IO_ERRORまたはJSY$CNV_IO_ERRORルーチンを呼び出せば,エラーの詳細がわかる。
JSY$_WRDTOOLNG 登録しようとした単語の文字列が長すぎる。単語の文字列は 80 バイト(漢字 40 文字分)以下でなければならない。
JSY$_CNVINIERR 変換ルーチンの内部エラーが起きた。




単語削除ルーチン

指定された単語を個人辞書から削除します。

形式

status = JLB$CNV_DELETE_WORD ( yomi-str, kanji-str )

yomi-str
        JLB usage 削除する単語の読み
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Descriptor渡し
  全角ひらがなで 16 文字以内を指定する。ただし,濁点・半濁点も1文字として数える。
kanji-str
        JLB usage 削除する単語の文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Descriptor渡し


形式

status = JSY$CNV_DELETE_WORD ( yomi-str, yomi-len, kanji-str, kanji-len )

yomi-str
        JSY usage 削除する単語の読みを格納している文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
  全角ひらがなで 16 文字以内を指定する。ただし,濁点・半濁点も1文字として数える。
yomi-len
        JSY usage 読み文字列の長さ(バイト長)
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
kanji-str
        JSY usage 削除する単語の文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
kanji-len
        JSY usage 読み文字列の長さ(バイト長)
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し


戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
SS$_DICNOTOPN 辞書がオープンされていない。
JSY$_INVPHONSTR 指定した読みが正しくない。
  読み文字列は全角ひらがなでなければならない。
JSY$_PHONTOOLNG 指定した読み文字列が長すぎる。全角ひらがなで 16 文字以下でなければならない。ただし,濁点・半濁点も1文字として数える。
JSY$_RMSERR 辞書 I/O の最中に RMS のエラーが起きた。 JLB$CNV_IO_ERROR または JSY$CNV_IO_ERROR ルーチンを呼び出せば,エラーの詳細がわかる。
JSY$_WRDNOTFND 削除しようとした語句が個人辞書に存在しない。
JSY$_WRDTOOLNG 削除しようとした単語の文字列が長すぎる。単語の文字列は 80 バイト(漢字 40 文字分)以下でなければならない。
JSY$_CNVINIERR 変換ルーチンの内部エラーが起きた。




辞書 I/O ステータス・ルーチン

形式

status = JLB$CNV_IO_ERROR ( file-name, dic-type, rms-sts, rms-stv, name-len )

file-name
        JLB usage ファイル名の格納領域
        type 文字列データ
        access 出力のみ
        mechanism Descriptor渡し
  エラーの発生したファイルの名前が返る。
dic-type
        JLB usage 辞書の種類
        type Longword
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し
  1 = システム辞書
  2 = 個人辞書
rms-sts
        JLB usage RMS ステータス 1
        type Longword
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し
rms-stv
        JLB usage RMS ステータス 2
        type Longword
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し
name-len
        JLB usage ファイル名の長さ
        type Word (Unsigned)
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し


形式

status = JSY$CNV_IO_ERROR ( file-name, file-len, name-len, dic-type, rms-sts )

file-name
        JSY usage ファイル名の格納領域
        type 文字列データ
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し
  エラーの発生したファイルの名前が返る。
file-len
        JSY usage ファイル名格納領域のサイズ
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
name-len
        JSY usage ファイル名の長さ
        type Longword
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し
dic-type
        JSY usage 辞書の種類
        type Longword
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し
  1 = システム辞書
  2 = 個人辞書
rms-sts
        JSY usage RMS ステータス
        type 2 Longword
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し


説明

直前のJLB$CNV_xxxxxxまたはJSY$CNV_xxxxxx呼び出しにより発生した辞書I/O エラーの詳細情報を返します。JLB$CNV_xxxxxxおよびJSY$CNV_xxxxxxルーチンでは辞書I/Oエラーが発生した場合,JSY$_RMSERRのステータスを返します。その場合にこのルーチンを呼び出すことにより,詳細なエラー情報を知ることができます。エラーが発生していないときはrms-stsにRMS$_NORMALのステータスがセットされますが,辞書のファイル名などは不定です。

戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_STRTRU 出力文字列の切り捨てが行われた。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項