日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:概要
第 2 章:日本語ライブラリの使用例
第 3 章:汎用ライブラリ
第 4 章:基本ライブラリ
第 5 章:かな漢字変換ライブラリ
第 6 章:漢字コード変換ライブラリ
付録 A :変換キー配列
付録 B :変換対応表
索引
PDF
OpenVMS ホーム

日本語 OpenVMS
日本語ライブラリ 利用者の手引き


目次 索引




文節長伸長ルーチン

形式

status = JLB$CNV_EXTEND_CLAUSE ( clause-no )

clause-no
        JLB usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


形式

status = JSY$CNV_EXTEND_CLAUSE ( clause-no )

clause-no
        JSY usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


説明

引数で指定された文節の長さを長くします。すでに文節が縮小されていたときは,直前の文節の長さに戻します。指定された文節以降の文節は,長さや区切りが変わることもあります。JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンにより新しい漢字文字列を返します。

戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_CANNOTCNV 文節を縮小すると変換ができない。
JSY$_CNVINTERR 変換ルーチンの内部エラーが起きた。
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出し順序が正しくない。
  変換開始ルーチンを呼び出した後に呼び出すこと。
JSY$_INVCLSNUM 文節番号の指定が正しくない。
JSY$_RMSERR 辞書I/Oの最中にRMSのエラーが起きた。
  JLB$CNV_IO_ERRORまたはJSY$CNV_IO_ERRORルーチンを呼び出せば,エラーの詳細がわかる。




文節ひらがな変換ルーチン

形式

status = JLB$CNV_CLAUSE_HIRAGANA ( clause-no )

clause-no
        JLB usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


形式

status = JSY$CNV_CLAUSE_HIRAGANA ( clause-no )

clause-no
        JSY usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


説明

指定された文節の自立語をひらがなに変換します。変換結果は変換ルーチンの内部バッファに格納し,JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンによりユーザに返します。

戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出し順序が正しくない。
  変換開始ルーチンを呼び出した後に呼び出すこと。
JSY$_INVCLSNUM 文節番号の指定が正しくない。




文節カタカナ変換ルーチン

形式

status = JLB$CNV_CLAUSE_KATAKANA ( clause-no )

clause-no
        JLB usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


形式

status = JSY$CNV_CLAUSE_KATAKANA ( clause-no )

clause-no
        JSY usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


説明

指定された文節をカタカナに変換します。このルーチンが一回目に呼ばれたときは,文節の自立語のみをカタカナに変換し,2 回目に呼ばれたときは文節全体をカタカナ変換します。変換結果は変換ルーチンの内部バッファに格納し,JLB$CNV_GET_KANJI または JSY$CNV_GET_KANJI ルーチンによりユーザに返します。

たとえば," ねこにこばん " を漢字変換すると最初は " 猫に/小判 " ( / は文節の区切り)となります。ここで第一文節を文節カタカナ変換すると " ネコに/小判 " となり,再度第一文節を文節カタカナ変換すると " ネコニ/小判 " となります。


戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出しが正しくない。
  変換開始ルーチンを呼び出した後に呼び出すこと。
JSY$_INVCLSNUM 文節番号の指定順序が正しくない。
JSY$_CNVINTERR 変換ルーチンの内部エラーが起きた。




文節全角変換ルーチン

指定された文節を全角文字に変換します。変換結果は変換ルーチンの内部バッファに格納し,JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンによりユーザに返します。

形式

status = JLB$CNV_CLAUSE_FULL ( clause-no )

clause-no
        JLB usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


形式

status = JSY$CNV_CLAUSE_FULL ( clause-no )

clause-no
        JSY usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出し順序が正しくない。
  変換開始ルーチンを呼び出した後に呼び出すこと。
JSY$_INVCLSNUM 文節番号の指定が正しくない。
JSY$_CNVINTERR 変換ルーチンの内部エラーが起きた。




文節半角変換ルーチン

指定された文節を半角文字に変換します。変換結果は変換ルーチンの内部バッファに格納し,JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンによりユーザに返します。

形式

status = JLB$CNV_CLAUSE_HALF ( clause-no )

clause-no
        JLB usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


形式

status = JSY$CNV_CLAUSE_HALF ( clause-no )

clause-no
        JSY usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出し順序が正しくない。
  変換開始ルーチンを呼び出した後に呼び出すこと。
JSY$_INVCLSNUM 文節番号の指定が正しくない。
JSY$_CNVINIERR 変換ルーチンの内部エラーが起きた。




文節記号変換ルーチン

指定された文節を特殊記号に変換します。変換結果は変換ルーチンの内部バッファに格納し,JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンによりユーザに返します。

形式

status = JLB$CNV_CLAUSE_SYMBOL ( clause-no )

clause-no
        JLB usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


形式

status = JSY$CNV_CLAUSE_SYMBOL ( clause-no )

clause-no
        JSY usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出し順序が正しくない。
  変換開始ルーチンを呼び出した後に呼び出すこと。
JSY$_INVCLSNUM 文節番号の指定が正しくない。
JSY$_CNVINIERR 変換ルーチンの内部エラーが起きた。




文節無変換ルーチン

形式

status = JLB$CNV_CLAUSE_NOCONVERT ( clause-no )

clause-no
        JLB usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


形式

status = JSY$CNV_CLAUSE_NOCONVERT ( clause-no )

clause-no
        JSY usage 文節番号
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
  1以上JLB$CNV_GET_KANJIまたはJSY$CNV_GET_KANJIルーチンで返った文節数以下を指定する。


説明

指定された文節の読み文字列をそのまま漢字文字列に組み込みます。ただし,最初に JLB$TRA_ROM_CONVERT または JSY$TRA_ROM_CONVERT ルーチンが使用されていた場合は,ローマ字をひらがな変換した結果を漢字文字列に組み込みます。結果は変換ルーチンの内部バッファに格納し, JLB$CNV_GET_KANJI または JSY$CNV_GET_KANJI ルーチンによりユーザに返します。

戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出し順序が正しくない。
  変換開始ルーチンを呼び出した後に呼び出すこと。
JSY$_INVCLSNUM 文節番号の指定が正しくない。
JSY$_CNVINIERR 変換ルーチンの内部エラーが起きた。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項