日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:ユーザ・キー定義ライブラリ (IMLIB) の概要
第 2 章:標準のキー定義と使い方
第 3 章:個々のキー定義の変更
第 4 章:PROFILE
第 5 章:入力シーケンスのカスタマイズ
第 6 章:KEYBINDコンパイラ
第 7 章:KEYBINDファイル作成例
付録 A :キー名
付録 B :KEYBINDファイルのシンタックス
付録 C :KEYBINDコンパイラのエラー
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語OpenVMS
ユーザ・キー定義 利用者の手引き


最初へ
索引

目次 (まとめ)
まえがき まえがき
第 1 章 ユーザ・キー定義ライブラリ (IMLIB) の概要
第 2 章 標準のキー定義と使い方
第 3 章 個々のキー定義の変更
第 4 章 PROFILE
第 5 章 入力シーケンスのカスタマイズ
第 6 章 KEYBINDコンパイラ
第 7 章 KEYBINDファイル作成例
付録 A キー名
付録 B KEYBINDファイルのシンタックス
付録 C KEYBINDコンパイラのエラー
  索引
 
 
 


目次


まえがき
まえがき まえがき
第 1 章
1 ユーザ・キー定義ライブラリ (IMLIB) の概要
     1.1     IMLIBとは
     1.2     IMLIBの基本的な要素
第 2 章
2 標準のキー定義と使い方
     2.1     提供されるキー定義とその特徴
     2.2     EVEJキー,LEIAキーまたはTAROキーを選択する方法
第 3 章
3 個々のキー定義の変更
     3.1     標準のキー定義ファイル
     3.2     キー定義を変更する方法
第 4 章
4 PROFILE
     4.1     PROFILEとは?
     4.2     標準のPROFILE
     4.3     PROFILE の構文規則
     4.4     共通に使用されるINDEX
第 5 章
5 入力シーケンスのカスタマイズ
     5.1     KEYとACTION
     5.2     定義できるキーの範囲
     5.3     キーの組合せの表記法
     5.4     ACTIONとその動作
     5.5     かな漢字変換の内部状態
     5.6     状態間の移動
     5.7     ACTIONの意味
     5.8     STATEとは?
     5.9     STATEの記述方法
     5.10     マクロの使い方
第 6 章
6 KEYBINDコンパイラ
     6.1     KEYBINDコンパイラとは?
     6.2     KEYBINDコンパイラのコマンドと修飾子
         6.2.1         修飾子
         6.2.2         ファイル名
     6.3     新しい ACTION を含んだファイル
第 7 章
7 KEYBINDファイル作成例
付録 A
付録 A キー名
付録 B
付録 B KEYBINDファイルのシンタックス
付録 C
付録 C KEYBINDコンパイラのエラー
索引
索引
4-1 JVMSキー用のPROFILE
5-1 KEYとACTIONの記述
5-2 組み合わせたキーの記述
5-3 STATEの記述例
5-4 マクロを使わないキー定義
5-5 マクロを使ったキー定義
7-1 JVMSキーのKEYBINDファイル
7-2 IM$KEY_COMMON_BODY.DAT の内容
5-1 かな漢字変換の内部状態と状態間の遷移
B-1 KEYBIND ファイルのシンタックス
5-1 状態間の遷移
A-1 キー名リスト

索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項