日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語環境設定ユーティリティ (JSY$CONTROL) -- I64/Alpha のみ
第 2 章:日本語メール・ユーティリティ (JMAIL) -- Alpha/VAX のみ
第 3 章:日本語ソート/マージ (SORT/MERGE)
第 4 章:ローマ字・かな漢字変換型 INQUIRE (KINQUIRE)
第 5 章:個人辞書編集ユーティリティ (JDICEDIT)
第 6 章:漢字コード変換ユーティリティ (KCODE)
第 7 章:DEC 漢字コード変換ユーティリティ (KCONVERT) -- Alpha/VAX のみ
第 8 章:デバッガの日本語拡張機能
第 9 章:日本語DECnet/SNA リモート・ジョブ・エントリ (RJE) -- Alpha/VAX のみ
第 10 章:日本語DECnet/FNA リモート・ジョブ・エントリ (F-RJE) -- VAXのみ
第 11 章:日本語メッセージ -- Alpha/VAX のみ
索引
PDF
OpenVMS ホーム

日本語 OpenVMS
日本語ユーティリティ 利用者の手引き


目次 索引



漢字変換キーパッドの設定を知るためには,以下のコマンドを入力します。

〈形式〉


 JSYCP> SHOW INPUT 

以下のように設定が表示されます。


    日本語入力の変換キーパッドは JVMS です。 

論理名 IM$PROFILE の設定と JEVE$CNVKEY の設定とが違っている場合は,追加の情報メッセージを表示します。

〈修飾子〉

/FULL
漢字変換キーパッドの設定に加えて,漢字変換辞書の設定情報も表示します。


日本語環境設定ユーティリティの制御するすべての設定を詳しく表示するには,以下のコマンドを入力します。

〈形式〉


  JSYCP> SHOW ALL 

以下のように表示されます。


        JSYCP> show all 
        現在のロケールは JA_JP_SDECKANJI です。 
        論理名 SYS$HELP の値は SYS$SYSROOT:[SYSHLP.JA_JP] です。 
        論理名 HLP$LIBRARY の値は SYS$SYSROOT:[SYSHLP]HELPLIB.HLB です。 
        論理名 SYS$MESSAGE の値は SYS$SYSROOT:[SYSMSG.JA_JP] です。 
        論理名 UTIL$SMGSHR の値は JSY$SMGSHR です。 
        論理名 SMG$DEFAULT_CHARACTER_SET の値は SDK です。 
        端末の入力コードは KANJI に設定されています。 
        端末のマルチバイト行編集は ENABLE されています。 
 
        ファイル名コードセットは sdeckanji に設定されています。 
        ファイル名解析スタイルは EXTENDED に設定されています。 
 
        日本語入力の変換キーパッドは省略時の JVMS です。 
        日本語 EVE の変換キーパッドは TARO に設定されています。 
        個人辞書は省略時の DISK$USER:[MYDIR]JSYKOJIN.JISHO;1 です。 
        文節学習辞書は省略時の DISK$USER:[MYDIR]JSY$LEARN.DAT;1 です。 
        論理名 JSY$KOJIN_MODE は定義されていません (0 が適用されます)。 
        論理名 JSY$KOJIN_LEARN は定義されていません (0 が適用されます)。 
        JSYCP> 



1.8 注意事項

この節では,日本語環境設定ユーティリティを使用する際の注意点を説明します。

1.8.1 バッチ処理について

日本語環境設定ユーティリティはインタラクティブ・ログイン専用です。バッチ処理およびコマンド・プロシージャ中では使用できません。

1.8.2 サブプロセス・クォータについて

日本語環境設定ユーティリティは内部的にサブプロセスを 1 個,自動的に作成して動作します。したがって,ユーティリティを起動するとサブプロセス・クォータを 1 消費します。サブプロセス・クォータに余裕がない場合は使用できません。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項