日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語EVE 概要
第 2 章:日本語 EVE 入門
第 3 章:EVEJ キーパッドを使用して文字を入力する
第 4 章:TARO キーパッドを使用して文字を入力する
第 5 章:JVMS キーパッドを使用して文字を入力する
第 6 章:半角カナの入力
第 7 章:日本語 EVE の編集機能
付録 A :日本語EVEコマンドのリスト
付録 B :ローマ字かな変換対応表
付録 C :ローマ字かな変換における特殊文字変換対応表
付録 D :記号変換対応表
索引
PDF
OpenVMS ホーム

日本語 OpenVMS
日本語EVE ユーザーズ・ガイド


目次 索引



コードセットの選択は明示的に行わなければなりません。日本語 EVE には,コードセットの選択を行うために,以下の2つの方法が用意されています。

■ DCL コマンド修飾子によるコードセットの選択■

コマンド修飾子 /CODESETでコードセットの選択ができます。コマンド修飾子に指定できるキーワードは 表 7-25 に示すとおりです。

表 7-25 /CODESET 修飾子に指定できるキーワード
キーワード コードセット名
DECKANJI DEC 漢字コードセット
SDECKANJI Super DEC 漢字コードセット
DECKANJI2000 DEC 漢字 2000 コードセット
ISO_LATIN1 ISO Latin1 コードセット
DEC_MCS DEC MCS コードセット
SJIS シフトJIS コードセット
ISO2022JP ISO-2022-JP コードセット
UCS2 UCS-2 コードセット
UTF8 UTF-8 コードセット

たとえば,Super DEC 漢字コードセットを選択する場合には以下のように指定します。


$ EDIT/XTPU/CODESET=SDECKANJI  ファイル名


■ 論理名によるコードセットの選択■

論理名 "LANG" でコードセットの選択ができます。この論理名には 表 7-26 の値が指定できます。

表 7-26 論理名 LANG に指定できる値(キーワード)
キーワード コードセット名
ja_JP.deckanji DEC 漢字コードセット
ja_JP.sdeckanji Super DEC 漢字コードセット
ja_JP.deckanji2000 DEC 漢字 2000 コードセット
en_US.ISO08859-1 ISO Latin1 コードセット
ja_JP.sjis シフトJISコードセット
ja_JP.UTF-8 UTF-8 コードセット

たとえば,Super DEC 漢字コードセットを選択して日本語 EVE を起動する場合には以下のようにします (大文字と小文字の区別はありません)。


$ DEFINE LANG ja_JP.sdeckanji
$ EDIT/XTPU

論理名で DEC MCS を選択することはできません。 DEC MCS の選択はコマンド修飾子/CODESETで行ってください。

7.14.12 起動時のデフォルト・コードセット

コマンド修飾子 /CODESET と論理名 LANG のいずれによってもコードセットが指定されなかったときは,システム論理名 XPG$DEFAULT_LANG が使われます。このシステム論理名も設定されていなかったときの DEC XTPU の起動時のシステム・コードセットは,DEC 漢字コードセット (DECKANJI) です。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項