日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語EVE 概要
第 2 章:日本語 EVE 入門
第 3 章:EVEJ キーパッドを使用して文字を入力する
第 4 章:TARO キーパッドを使用して文字を入力する
第 5 章:JVMS キーパッドを使用して文字を入力する
第 6 章:半角カナの入力
第 7 章:日本語 EVE の編集機能
付録 A :日本語EVEコマンドのリスト
付録 B :ローマ字かな変換対応表
付録 C :ローマ字かな変換における特殊文字変換対応表
付録 D :記号変換対応表
索引
PDF
OpenVMS ホーム

日本語 OpenVMS
日本語EVE ユーザーズ・ガイド


目次 索引

第 6 章
半角カナの入力

この章では半角カナの入力の方法について説明します。半角カナの入力方法には,次の3つがあります。

  • ローマ字入力を自動的にかなに変換するローマ字かな自動変換, 第 6.1 節

  • ASCII 文字や全角カナを入れた後で半角カナに変換する変換入力, 第 6.2 節

  • カナ・キーボードによる直接入力, 第 6.3 節

注意

コードセットの設定に関わらず半角カナを入力することはできますが,半角カナをファイルに書き出すためにはコードセットをSuper DEC 漢字に設定しておかなければなりません。

コマンド修飾子 /CODESET,論理名 LANG,あるいは日本語 EVE コマンド SET CODESET OUTPUT によって,Super DEC 漢字コードセットに設定してください。



6.1 ローマ字かな自動変換

半角カナをローマ字かな自動変換の機能を使って入力をするには,日本語EVEの以下のコマンドを実行します。


    Command: SET ECHO MODE HANKAKUKANA

このコマンド以降入力される ASCII 文字は,自動的に半角カナに変換されます。ローマ字かな変換をやめて ASCII 入力に戻すには,以下のコマンドを使います。


    Command: SET ECHO MODE ASCII



6.2 半角カナ変換

半角カナ変換の機能はキーパッドごとに異なるキーに割り当てられています ( 表 6-1 参照)。

表 6-1 半角カナ変換キー
キーパッド 半角カナ変換キー
EVEJ キーパッド [PF1] [Ctrl/K]
TARO キーパッド [F13]
JVMS キーパッド [Ctrl/G] [Ctrl/K]

文字を入力した直後に半角カナ変換キーを押すと,強調表示された範囲が半角カタカナに変換されます。かな漢字変換後に半角カナ変換キーを押すと,現在の文節が半角カタカナに変換されます。



6.3 カナ・キーボードによる直接入力

カナ・キーボードからの入力を半角カナで画面に表示するには,日本語 EVE のコマンドを用いて設定を行います。

まず,日本語 EVE の漢字入力/かな入力の切り換えを「かな入力」に設定します。「かな入力」の設定には2つの方法があります。

  • KANJIGEN で「かな入力」の設定を行った後で,日本語 EVE を起動する,
    第 6.3.1 項

  • 日本語 EVE のSET INPUT MODEコマンドで設定する, 第 6.3.2 項



6.3.1 KANJIGEN によるかな入力の設定

以下に KANJIGEN で「かな入力」の設定を行う方法を示します。この後で日本語 EVE を起動すると「かな入力」の設定になります。


    $ RUN JSY$SYSTEM:KANJIGEN
    KANJIGEN> SET /INPUT=KANA
    KANJIGEN> EXIT
    $ 

現在の設定状態は KANJIGEN の SHOW コマンドで見ることができます。

6.3.2 コマンドによるかな入力の設定

コマンドで「かな入力」の設定を行うには,[Do] キーを押した後で以下のコマンドを実行します。


    Command: SET INPUT MODE KANA



6.3.3 半角カナ・エコーの設定

カナ入力の設定が終わったら,半角カナ入力を始める前に,以下のコマンドを実行します (コマンドは [Do] キーに続けて入力します)。


    Command: SET KANAECHO MODE HANKAKUKANA

このコマンドを入力した後に[カナ]キーをONにして入力を行うと,半角カナで表示されます。[カナ]キーでの入力を全角ひらがな表示,または全角カタカナ表示に戻すには,それぞれ以下のコマンドを実行します。


    Command: SET KANAECHO MODE HIRAGANA

または


    Command: SET KANAECHO MODE KATAKANA


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項