日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

SPELL


説明

現在選択しているテキストまたはバッファ全体をチェックするために,DECspell を実行します(システムにインストールされている場合)。

/DISPLAY=DECWINDOWS を使用して日本語 EVE を起動した場合には, SPELLコマンドはサポートされません。

【操作方法】

  1. オプションとして,チェックの対象となるテキストを選択します (SELECTコマンドを参照してください)。 1行未満のテキストを選択した場合には,日本語 EVE は行の先頭と行の最後も含むように選択領域を拡張します。テキストを選択しなかった場合には, SPELLはバッファ全体をチェックします。

  2. SPELLコマンドを使用します。
    日本語 EVE は DECspell を実行するために,サブプロセスを生成し,現在のバッファまたは選択領域を SYS$SCRATCH というシステム・ディレクトり内の一時ファイルに書き込みます。

  3. DECspell コマンドを使用して,テキストを修正します。
    テキストの修正が終了した後,DECspell を終了すると,編集セッションに戻ります。日本語 EVE はその後,バッファまたは選択領域を一時ファイルの新しいバージョン (修正結果を含むバージョン)と置き換え,一時ファイルを削除します。

注意

SPELLを使用している間,[ Ctrl/Y ] は使用しないでください。この操作を実行すると,一時出力ファイルの行が削除され,選択領域または現在のバッファが破壊されます。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項