日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

SHOW SYSTEM BUFFERS


説明

日本語 EVE が作成したバッファのリストを表示し,カーソルをリスト内に移動することにより,バッファ名を入力せずに,バッファを表示できるようにします。この機能を使用すれば,Messages バッファを簡単に表示したり(たとえば,コンパイラ・メッセージを確認するため),Insert Here バッファを表示したり (削除または複写した内容を確認するため),$RESTORE$ バッファを表示できます (最後に消去した内容を確認するため)。

【操作方法】

  1. SHOW SYSTEM BUFFERSコマンドを使用します。出力(日本語 EVE が作成したバッファのリスト)は現在のウィンドウのBUFFER LIST という名前の日本語 EVE システム・バッファに表示されます。

  2. リスト内のバッファの名前(たとえば MESSAGES)の上にカーソルを移動します (リストをスクロールする場合には,[↑]キーと[↓]キーを押すか,または他のカーソル移動キーを使用できます)。

  3. そのバッファを表示する場合には,SELECTを使用します。日本語 EVE はそのバッファを現在のウィンドウに表示します。

システム・バッファは一部の日本語 EVE コマンドが正しく機能するために必要であるため,規則によりシステム・バッファを削除したり,システム・バッファの読み取り/書き込み状態を変更することはできません。一部のシステム・バッファは削除できず,リスト内に永久的なバッファとして示されます。

次の例は SHOW SYSTEM BUFFERS コマンドからの典型的な出力を示しています。


バッファ名行数属性 
 
 COMMANDS        15    Modified No-write Sys Perm 
 MESSAGES       101    Modified No-write Sys Perm 
 SHOW             0             No-write Sys 
 INSERT HERE      3    Modified No-write Sys 
 DCL              6    Modified No-write Sys 
 BUFFER LIST      5    Modified No-write Sys     Unmodifi 
 
 $LOCAL$INI$      0                      Sys 
 $PROMPTS$        1    Modified No-write Sys 
 $CHOICES$        1    Modified No-write Sys Perm 
 $MATCHES$        1    Modified No-write Sys Perm 
 $RECALL_LINE$   13    Modified No-write Sys Perm 
 $RESTORE$CHARS$  1    Modified No-write Sys 
 $INIT$FILE$      2                      Sys 
 $DEFAULTS$       0             No-write Sys     Unmodifi 
 $RESTORE$LINE$   1    Modified No-write Sys 
 $RESTORE$        1    Modified No-write Sys 
 $RESTORE$WORD$   1    Modified No-write Sys 


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項