日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

SHOW DEFAULTS BUFFER


説明

マージン,タブ・ストップ,方向,モード,最大行数など, $DEFAULTS$ バッファに関する情報を表示します。 $DEFAULTS$ バッファは日本語 EVE システム・バッファであり,ユーザが新しいバッファを作成する場合には,このバッファの設定が使用されます。

日本語 EVE を起動するときに,イニシャライゼーション・ファイルを使用すると,イニシャライゼーション・ファイルに登録されているバッファ設定のためのコマンドは,メイン ( または最初の ) バッファだけでなく,$DEFAULTS$ バッファにも適用されます。したがって,ユーザが作成する各バッファは同じ設定になります ( ユーザ固有の省略時の設定を使用できます )。イニシャライゼーション・ファイルにバッファ設定のためのコマンドが登録されていない場合には,日本語 EVE の省略時の設定が使用されます。

【操作方法】

  1. SHOW DEFAULTS BUFFERコマンドを使用します。出力は現在のウィンドウの SHOW という名前の日本語 EVE システム・バッファに表示されます。

  2. 編集中のバッファに戻るには,任意のキーを押します。

次の例は,SHOW DEFAULTS BUFFERコマンドからの典型的な出力を示しています。


 $DEFAULTS$ バッファの設定 
 
    Not modified                LEFT MARGIN : 1 
    モード: Insert              RIGHT MARGIN: 77 
    Paragraph indent: none      WPS word wrap indent: none 
    Read-only                   Unmodifiable 
    方向  : Forward 
    Max lines: No limit 
 
 TAB STOP は 8 カラムごとにセットされています 
 Word wrap: on 


SHOW DEFAULTS BUFFERコマンドからの出力は SHOW という名前の日本語 EVE システム・バッファに格納されます。イニシャライゼーション・ファイルを作成するときの参照情報として使用するなどの目的で,この情報を保存する場合には,次のコマンドを使用します。この場合,SHOW バッファを DEFAULTS.LIS というファイルに書き込みます。


Command: SHOW DEFAULTS BUFFER
Command: BUFFER SHOW
Command: WRITE FILE defaults.lis


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項