日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

SET SELECTION GRAB SELECTION


説明

SET SELECTION GRAB SELECTION コマンドはテキストを選択したときのみ DECwindows 一次選択を取り戻すように設定します。これは DECwindows インタフェースの省略時の設定です。

一次選択はクリップ・ボードを使用しないで DECwindows アプリケーション間で共有できる選択領域です。日本語 EVE 上では SELECT あるいは BOX SELECT コマンドを使用するか, M1 をクリックまたはドラッグすることで一次選択を作成できます。

別のアプリケーション上で一次選択を作成したときに,日本語EVEは一次選択を失います。現在の選択を保存し選択されていたテキストの強調表示を解除します。

SET SELECTION GRAB SELECT コマンドを使用している場合には,日本語 EVE 上で一次選択を作成したときに限り一次選択を取り戻します。保存した選択を復元するには,[Ctrl/Shift/Select] を押します ( このキーは SET FUNCTION KEYS MOTIF コマンドで定義されます)。現在の位置が一次選択を失ったときの位置と同じ場合のみ保存した選択が正確に復元されます。

これと反対の動きは日本語EVEがインプット・フォーカスを得るたびに一次選択を取り戻し,そこに一次選択を失ったときに保存した選択を復元するというものです。詳しい説明は SET SELECTION GRAB SELECTION の説明を参照してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項