日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

SET SCROLL ON


説明

テキストのスクロールを有効にします。

スクロールを有効にしているとき,次のことを行うウィンドウのテキストがスクロールします:

  • そのウィンドウの縦の長さより少ない幅で画面の外に位置を移動したとき。この位置に移動する方法として,編集位置を移動するコマンド ( FINDMOVE BY PAGEPREVIOUS SCREEN など ) の使用や,マウスによる編集点の移動,DECwindows 上の JEVE の場合には縦スクロール・バーの使用などがあります。

  • 上スクロール・マージンより上あるいは下スクロール・マージンより下の位置に上のどれかの方法で編集点を移動したとき。

  • 消去操作や挿入あるいはテキストのフォーマッティングにより画面上のテキストの行数が増減したとき。

ウィンドウの縦の長さより大きい幅で画面の外に編集点を移動したときには,画面はスクロールしません。このようなときには画面全体が新しいテキストに書き直されます。

この設定はすべてのバッファに適用されます。この設定を保存したい場合には, SAVE ATTRIBUTES コマンドを使用してセクション・ファイルを作成するか,コマンド・ファイルを作成または更新してください。より詳しい説明は,オンライン・ヘルプのAttributes を参照してください。

DECwindows 上では次のようにして設定を変更することができます。

  • 「オプション(O)」のメニューから「一般設定(G)...」を選択します。

  • ダイアログ・ボックスの Set Scroll On ボタンをクリックします。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項