日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

SET NOGOLD KEY


説明

現在の GOLD キーを取り消し(定義を取り消し),そのキーを単独で定義できるようにします(省略時の設定)。

一度に1つのキーだけを GOLD キーとして設定できます。[ PF1 ] 以外の GOLD キーを設定し,EDT キーパッドまたは WPS キーパッドを設定した場合には,ユーザが設定した GOLD キーが使用されます。その後,他のキーと同様に [ PF1 ] を定義できます。また,SET NOGOLD KEYを使用して, EDT キーパッドや WPS キーパッドに対して GOLD キーとして [ PF1 ] を復元し,ユーザが定義した GOLD キーを取り消すこともできます。

SET NOGOLD KEYは GOLD キーの組み合わせを取り消したり,定義を取り消すわけではありませんが,SET GOLD KEYコマンドを使用するか,または EDT キーパッドあるいは WPS キーパッドを設定することにより,別のキーを GOLD として設定しない限り,これらの組み合わせを実行することはできません。


次の例では,[ F20 ] を GOLD キーとして設定し,その後,EDT キーパッドの使用を許可しています。この場合,通常は [ PF1 ] が GOLD キーとして使用されます。SET NOGOLD KEYコマンドは [ F20 ] を取り消し,[ PF1 ] を GOLD キーとして設定します。


Command: SET GOLD KEY F20
Command: SET KEYPAD EDT
Command: SET NOGOLD KEY
GOLD キーは EDT キーパッドの PF1 に戻りました 


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項