日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

SET NODEFAULT SECTION FILE


説明

SET NODEFAULT SECTION FILEコマンドは SET DEFAULT SECTION FILEコマンドの設定をキャンセルします。このコマンドは起動時に使用されるセクション・ファイルは規定せず,グローバル属性などを保存するときに使用されるセクション・ファイルにだけ適用されます。これは省略時の設定です。

表 4-11 は,SECTION FILE PROMPTINGの設定による SET NODEFAULT SECTION FILEコマンドの動きの違いをまとめたものです。

表 4-11 セクション・ファイルの設定によるSET NODEFAULT SECTION FILEコマンドの動き
プロンプトの設定 SET NODEFAULT SECTION FILE コマンドの与える影響
SET SECTION FILE PROMPTING
(省略時の設定)
セクション・ファイルに保存するかどうかきいてきます。もし Yes と答えた場合,日本語EVEはセクションファイル名をきいてきます。
SET NOSECTION FILE PROMPTING セクション・ファイルに保存するかを尋ねるプロンプトを出力せず,コマンド・ファイルに保存するかをきいてきます。

これらの設定は,SAVE ATTRIBUTESコマンドや SAVE SYSTEM ATTRIBUTESコマンドを使用したときか, exitまたはquit するときに属性を保存した場合に適用されます。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項