日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

SET KEYPAD NOWPS


説明

WPS キーパッドの使用を禁止し(定義を取り消し),使用しているターミナルのタイプに対する省略時のキーパッドを復元します。

  • VT300 または VT200 ターミナルの場合には,結果はSET KEYPAD NUMERIC コマンドを使用した場合と同じである。

  • VT100 シリーズ・ターミナルの場合には,結果は SET KEYPAD VT100 コマンドを使用した場合と同じである。

DEFINE KEYコマンド,LEARNコマンド, SET GOLD KEYコマンドによって定義したキーの場合には,その定義は取り消されません。しかし,WPS キーパッド・キーを使用する学習シーケンスは,キーの定義が取り消されるか,または変更されるため,正しく機能しなくなります。SET KEYPAD NOWPSは,WPS キーパッドの使用を許可することによりGOLD キーが設定された場合には,現在の GOLD キーを取り消しますが,SET GOLD KEYコマンドによって設定された場合には,GOLD キーを取り消しません。

WPS キーパッドの使用を禁止しても,カーソルがフリー・カーソルに設定されるわけではありません。フリー・カーソルの移動を復元するには, SET CURSOR FREEコマンドを使用します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡