日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

SET JOURNALING buffer-name


パラメータ



buffer-name

バッファ・ジャーナリング・ファイルを作成したいバッファの名前です。ファイル名を指定しなかったときは,日本語 EVE がファイル名を聞いてきます。

説明

ジャーナル・ファイルを作成して,指定したバッファのバッファ・ジャーナリングを開始します。これは省略時の設定です。

通常,日本語 EVE は個々のテキスト・バッファのジャーナル・ファイルを作成し,ジャーナリングを行います。このためSET JOURNALINGコマンドが使用されるのは,/NOJOURNAL 修飾子を指定して日本語 EVE を起動したか,あるいは編集中にSET NOJOURNALINGコマンドを使った場合に限られます。

ジャーナル・ファイルの名前は,編集中のバッファやファイルの名前とファイル・タイプ .XTPU$JOURNAL から生成されます。たとえば,MEMO.TXT というバッファのジャーナル・ファイル名は MEMO_TXT.XTPU$JOURNAL になります。

ジャーナル・ファイルは論理名 XTPU$JOURNAL で指定されるディレクトリに作成されます。XTPU$JOURNAL は省略時には SYS$SCRATCH に定義されています。

バッファのジャーナル・ファイル名を知るにはSHOWコマンドを使ってください。

変更が行われたバッファのジャーナリングを開始することはできません。 WRITE FILEコマンドまたはSAVE FILEコマンドでバッファの内容をファイルに書き込んでからジャーナリングを開始してください。

すべてのバッファ (システム・バッファを除く) のジャーナリングを開始するには, SET JOURNALING ALLコマンドを使ってください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項