日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

SET GOLD KEY [key-name]


パラメータ



key-name

GOLD として設定するキー。キー名を短縮することはできません。キー名を指定しなかった場合には,日本語 EVE は定義するキーを押すように要求するプロンプトを表示します。プロンプトに対して [ Return ] キーまたは [ Ctrl/M ] を押すと,これらのキーは再定義できないため,操作は取り消されます。

説明

他のキーと組み合わせて使用するための GOLD キーとして特定のキーを定義し,複数の GOLD キーとの組み合わせを可能にします。コマンド・ラインにキー名を入力するか,または GOLD として設定するキーを押すように要求するプロンプトを日本語 EVE が表示することも可能です。

GOLD キーを使用すれば,可能なキーの組み合わせを増大できます。たとえば,1つのコマンドを実行するために,[ F20 ] を定義し,別のコマンドを実行するために,[ GOLD-F20 ]の組み合わせを定義できます。一方の機能を実行する場合には,[ F20 ] を押します。また,GOLD キーとタイピング・キーの組み合わせも定義できます。たとえば,[ GOLD-C ]を定義できます。

GOLD キーを設定すると,矢印キー( [↑][↓][→][←] ) とエディタ・キーパッドの一部の GOLD の組み合わせが自動的に定義されます。ただし,それらのキーを別の方法で定義した場合は例外です。 表 4-10 は省略時の GOLD の組み合わせを示しています。

表 4-10 日本語 EVE の省略時の GOLD キーの組み合わせ
キー 定義
[ GOLD-F13 ] RESTORE WORD
または WPS Delete Beginning Sentence
[ GOLD-Help ] HELP KEYS(list)
[ GOLD-Find ] WILDCARD FIND
[ GOLD-Insert Here ] RESTORE
[ GOLD-Remove ] STORE TEXT
[ GOLD-Select ] RESET
[ GOLD-Prev Screen ] PRVIOUS WINDOW
[ GOLD-Next Screen ] NEXT WINDOW
[ GOLD-↑] TOP
[ GOLD-←] START OF LINE
[ GOLD-↓] BOTTOM
[ GOLD-→] END OF LINE

SET GOLD KEYは,ユーザが指定したキーの現在の定義を無効にします。そのキーが日本語 EVE によって定義されている場合も,EDT キーパッドや WPS キーパッドによって定義されている場合も,ユーザが定義した場合も,現在の定義は無効になります。一度に1つのキーだけを GOLD として設定できます。EDT キーパッドまたは WPS キーパッドを設定すると,[ PF1 ] が GOLD キーになり,[ PF1 ] の現在の定義は無効になります。しかし,別のキーを GOLD キーとして設定した場合には,EDT キーパッドと WPS キーパッドはその GOLD キーを使用します。このような場合,SET NOGOLD KEY コマンドを使用すると,ユーザが定義した GOLD キーは取り消され,EDT キーパッドまたは WPS キーパッドに対して,GOLD キーとして [ PF1 ] が復元されます。

キー定義は編集セッションが終了するまで,またはキーの定義を変更または取り消すまで有効です。将来のセッションのために GOLD キーの設定を保存する場合には,SET GOLD KEYコマンドを日本語 EVE イニシャライゼーション・ファイルに登録するか,またはSAVE EXTENDED EVEコマンドを使用してセクション・ファイルを作成します。


次のコマンドは [ PF1 ] を GOLD キーとして設定し,GOLD と英字の C の組み合わせをCENTER LINEコマンドとして定義します。C または c を単独でタイプした場合には,その英字が挿入されます。GOLD キーの組み合わせを指定する場合,キー名の区切り文字として,ハイフン ( - ),スラッシュ ( / ),アンダースコア ( _ ) のいずれかを使用します。


Command: SET GOLD KEY pf1
Command: DEFINE KEY = gold-c center line


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項