日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引




このコマンドは,入力された ASCII 文字の表示を切り換えます。

形式

SET ECHO MODE

  • ASCII_CHAR

  • ROMAN

  • HIRAGANA

  • KATAKANA

  • HANKAKUKANA


パラメータ



ASCII_CHAR

キーボードから入力された ASCII 文字をそのまま表示します。

ROMAN

キーボードから入力された ASCII 文字を全角文字に変換して表示します。

HIRAGANA

キーボードから入力された ASCII 文字をローマ字ひらがな変換して表示します。たとえば,"aiu" とタイプすると "あいう" と表示されます。

KATAKANA

キーボードから入力された ASCII 文字をローマ字カタカナ変換して表示します。たとえば,"aiu" とタイプすると "アイウ" と表示されます。

HANKAKUKANA

キーボードから入力された ASCII 文字をローマ字半角カタカナ変換して表示します。たとえば,"aiu" とタイプすると半角カタカナ文字で "アイウ" と表示されます。

説明

SET ECHO MODE の設定は SET KANAECHO MODE の設定の影響を受けます。SET ECHO MODE の設定が, HIRAGANAKATAKANAHANKAKUKANA のいずれかになっているときには SET KANAECHO MODE コマンドで SET ECHO MODE の設定も変わります。

おもにローマ字かな変換を使ってかなを入力しているときには, SET ECHO MODEコマンドで ASCII_CHARROMANHIRAGANAKATAKANAHANKAKUKANA の切り換えを行うとよいでしょう。 ASCII_CHAR あるいは ROMAN のときは直接アルファベットの入力を行うことができ,HIRAGANAKATAKANAHANKAKUKANA のときはローマ字かな変換で各種のかなを入力することができます。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項