日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

SET DEFAULT COMMAND FILE command-file


パラメータ



command-file

日本語 EVE が使用する省略時のコマンド・ファイル名を指定します。省略時のファイル・タイプは .TPU です。もしコマンド・ライン上でファイル名を指定しなかった場合,ファイル名を要求するプロンプトが出力されます。もし省略時のコマンド・ファイルが設定されている場合には,このプロンプト上にそのファイル名が表示されます。設定されていない場合には,プロンプト上には次のうちどれかが表示されます。

  • 日本語EVE を起動したときに /COMMAND 修飾子で指定したコマンド・ファイル

  • 論理名 XTPU$COMMAND に定義されたコマンド・ファイル

  • ログイン・ディレクトリの TPU$COMMAND.TPU という名前のファイル


説明

SET DEFAULT COMMAND FILE コマンドはグローバル属性やメニューの設定を保存するときに日本語 EVE が使用するコマンド・ファイル名を指定します。日本語 EVE を起動するごとにコマンド・ファイルを指定する必要はありません。このコマンドは起動時に実行されるコマンド・ファイルは規定せず,グローバル属性とメニュー定義を保存するときに使用されるコマンド・ファイルにだけ適用されます。

コマンド・ファイルについてのより詳しい説明はオンライン・ヘルプの Command Files を参照してください。属性の保存に関するより詳しい説明は Attributes のトピックを参照してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項