日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

RECALL


説明

前の日本語 EVE コマンドを再呼び出しします。再呼び出ししたコマンドは必要に応じて編集したり,実行することができます。

RECALL コマンドを入力しないでください。RECALL と入力すると,そのコマンド自体が再呼び出しされます。したがって,[ Ctrl/B ] を使用(EVEJ キーパッドでは使用できませんので,ご注意ください)するか,またはRECALL として定義されているキーを使用します。

【操作方法】

  1. [ Ctrl/B ],またはRECALLとして定義されているキーを押します。前のコマンドがコマンド・ウィンドウに再表示され,カーソルはコマンド・ラインの最後に移動します。

  2. 再呼び出ししたコマンドを実行するには,[ Return ] を押します。別のコマンドを再呼び出しする場合には,[ Ctrl/B ]を再度押すか,または [↑]キーを押します(この操作は,Commands バッファをスクロールします)。

再呼び出ししたコマンドを取り消す場合には,コマンド・ラインを消去します。

日本語 EVE コマンドがファイル名や検索文字列,あるいは他のパラメータなどの追加情報を要求するプロンプトを表示した場合には,[ Ctrl/B ]を押して $PROMPTS$ バッファをスクロールし,コマンド・プロンプトに対する前の応答を再呼び出しすることができます。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項