日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

PAGEINATE


説明

1 ページ 54 行でソフト・ページ区切りを挿入し,54 行以内にある既存のソフト・ページ区切りを消去します。ソフト・ページ区切りはフォーム・フィードと空 ( null ) 文字であり,次のような小さい   FF,  NLとして表示されます。

【操作方法】

  1. PAGINATE コマンドを使用します。日本語 EVE は前のページ区切りまたはバッファの先頭に戻り, 54 行以内にページ区切りがないかどうかを確認します。

  2. 54 行以内からソフト・ページ区切りが検出された場合には,日本語 EVE はそのページ区切りを削除し, 1 ページ 54 行でソフト・ページ区切りを挿入し,カーソルを次の行に移動します。ページ区切りは常に単独の行に表示されます。

PAGINATE コマンドを繰り返すことにより,バッファを 1 ページ 54 行に区切る操作を継続できます。

ハード・ページ区切りが検出された場合は,日本語 EVE はそのページ区切りの後の行で停止し,必要に応じてそのページ区切りを消去できるようにします。ハード・ページ区切りはフォーム・フィードのみであり,通常 INSERT PAGE BREAK コマンドによって挿入されます。

バッファ内のページ区切り ( ソフト・ページ区切りまたはハード・ページ区切り ) を確認する場合には,MOVE BY PAGE コマンドを使用します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項