日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

NEW


説明

新しいバッファを作成し,そのバッファを現在の日本語 EVE ウィンドウに表示します。カーソルは新しいバッファの先頭に移動します。

新しいバッファの名前は MAIN です。MAIN という名前のバッファがすでに存在する場合には,日本語 EVE は作成する新しいバッファの名前を要求します。プロンプトに対して[ Return ]または[ Do ]だけを押し,バッファ名を指定しなかった場合には,操作は取り消されます。既存のバッファと同じ名前を持つバッファを作成することはできません。たとえば,MESSAGES という名前のバッファを作成することはできません。これは,その名前を持つシステム・バッファが日本語 EVE に存在するからです(Messages バッファは編集セッションで受信したメッセージを格納するために使用されます)。ユーザが作成したバッファのリストを表示する場合には,SHOW BUFFERSコマンドを使用します。日本語 EVE が作成したバッファのリストを表示する場合には, SHOW SYSTEM BUFFERSコマンドを使用します。

ユーザが作成するバッファのマージンやその他の設定は,$DEFAULTS$ という名前の日本語 EVE システム・バッファの設定と同じです。 $DEFAULTS$ には,省略時のバッファ属性が登録されています。詳しい説明は,『日本語EVE ユーザーズ・ガイド』の第7.13節 "$DEFAULTS$ バッファの変更" を参照してください。


次のコマンドは,新しいバッファを作成します。MAIN という名前のバッファはすでに存在しているため,日本語 EVE はバッファ名を要求します。この例では,新しいバッファを TEST として設定しています。


Command: NEW
バッファ名を入力してください(キャンセル→ Return): test


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡