日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

FORWARD


説明

現在のバッファの方向を順方向(左から右へ,上から下への方向)に設定します。バッファの方向はステータス・ラインに表示されます。バッファの方向は FINDMOVE BY LINE などのコマンドや一部の EDT キーパッドおよび WPS キーパッド・キーに影響を与えます。

ユーザが作成したバッファの場合には,省略時の方向は順方向です。方向はバッファ固有の設定であり,1 つのバッファを順方向に設定し,別のバッファを逆方向に設定することができます。

日本語 EVE コマンド・ラインを編集する場合には,省略時の方向は逆方向であり,これはテキスト・バッファの方向とは無関係です。

FIND または WILDCARD FIND として定義されているキーを押した場合や,いずれかのコマンドを入力し,日本語 EVE が検索文字列を要求するプロンプトを表示した場合には,方向設定キーを押し,その方向で検索を開始することにより,応答を終了できます。たとえば,EDT キーパッドでは,順方向の場合は [ KP4 ] を押し,逆方向の場合は [ KP5 ] を押します。 [ Return ] を押すことにより応答を終了した場合には,検索操作は,ステータス・ラインに表示されているバッファの現在の方向で開始されます。

RESET コマンドを使用した場合も ( 通常,選択領域または検索領域を取り消すため ),バッファの方向は順方向に設定されます。


次のコマンドはバッファの方向を順方向に設定し,カーソルをもっとも近い行末に移動します。


Command: FORWARD
Command: MOVE BY LINE


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項