日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

ERASE PREVIOUS WORD


説明

カーソルの位置に応じて,前の単語または現在の単語を消去します。現在の位置が単語と単語の間である場合や,単語の1文字目である場合には,前の単語が消去されます(カーソルの左側)。現在の位置が単語の途中である場合には,その単語全体が消去されます(ERASE WORDコマンドと同じ)。

【操作方法】

  1. テキストを消去する位置にカーソルを移動します。通常,単語と単語の間のスペースまたはタブの上に移動します。

  2. ERASE PREVIOUS WORDコマンドを使用します。

現在の位置が行の先頭である場合には,ERASE PREVIOUS WORDコマンドは前の行のキャリッジ・リターンだけを消去します。この結果,現在の行は上に移動します。この機能は,FILLコマンドのために段落を作成するときにブランク行を消去するのに役立ちます。

たとえば,次のテキスト行でどの部分が消去されるかは,カーソルの位置に応じて異なります。


 
What I tell you three times is ture. 
 

カーソルの位置 ERASE PREVIOUS WORDの結果
行の先頭(What の W) 前の行のキャリッジ・リターンを消去する。現在の行は上に移動する。
tell と you の間のスペースまたはタブ 前の単語全体(tell)と後続のスペースまたはタブを消去する。
three の t 前の単語全体(you)と後続のスペースまたはタブを消去する。
times の i その単語全体と後続のスペースまたはタブを消去する。

消去したテキストを復元するには,RESTORE WORDコマンドを使用します。

日本語 EVE コマンド・ラインを編集している場合には,ERASE WORDとして定義したキーはERASE PREVIOUS WORDコマンドと同様に機能します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項