日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

CHANGE DIRECTION


説明

現在のバッファの方向を順方向から逆方向に,または逆方向から順方向に変更します。バッファの方向はステータス・ラインに表示されます。バッファの方向は, 表 4-1 に示す日本語 EVE コマンド,EDT キーパッド・キー, WPS キーパッド・キーに影響を与えます。

表 4-1 方向の影響を受けるコマンドとキー
日本語 EVE コマンド:
FIND
FIND NEXT
FIND SELECTED
MOVE BY LINE
MOVE BY PAGE
MOVE BY WORD
REPLACE
WILDCARD FIND
EDT キーパッド・キー:
Char ( [ KP3 ] )
EOL ( [ KP2 ] )
FndNXT ( [PF3 ] )
EDT Line ( [ KP0 ] )
Sect ( [ KP8 ] )
Subs ( [ GOLD-Enter ] )
WPS キーパッド・キー:
Continue Search ( [ GOLD-. ] )
Continue Search/Select ( [ GOLD-/ ] または [ GOLD-? ] )
WPS Line ( [ KP2 ] または [ GOLD-KP2 ] )
Paragraph ( [ KP5 ] )
Search Right Angle ( [ Enter ] )
Sentence ( [ KP7 ] または [ GOLD-KP7 ] )
Tab Position ( [ KP8 ] )

DECwindows 版日本語 EVE の場合には,ステータス・ラインに表示された Forward または Reverse の上で MB1 をクリックすることにより,バッファの方向を切り替えることができます。これは CHANGE DIRECTION コマンドと同じ機能です。

ユーザが作成したバッファの場合には,省略時の方向は順方向 ( 左から右へ,上から下への方向 ) です。方向の設定はそのバッファでのみ有効なので,バッファごとに方向を切り替えることができます。

日本語 EVE コマンド・ラインを編集する場合には,省略時の設定が逆方向になっています。コマンド・ラインを編集しているときに,方向を変更する場合には,CHANGE DIRECTION として定義されているキーを押します。この方向はもう 1 度設定を変更するまで有効なので,コマンド入力が終わっても元には戻りません。この方向はテキスト・バッファの方向とは関係ありません。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項