日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語 EVE 概要
第 2 章:日本語EVEの拡張機能
第 3 章:DECwindows で起動する日本語 EVE
第 4 章:日本語 EVE コマンド・ディクショナリ
付録 A :定義済みキー一覧表
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
日本語 EVE リファレンス・マニュアル


目次 索引





形式

BOX SELECT


説明

画面上の四角形の領域をボックス領域として選択します。選択したボックス領域に対して,様々な操作を加えることができます。

  1. 選択を開始する位置にカーソルを移動します。通常はカーソル位置が選択するボックス領域の左上角になります。

  2. BOX SELECT コマンドを使用します。もし SET BOX SELECT コマンドを使用している場合には SELECT コマンドを使用してもかまいません。

  3. ボックス領域を選択するためにカーソルを移動します。この時,始点とカーソル位置を結ぶ線を対角線とする四角形が,ボックス領域として選択されます。

選択したボックス領域に対して,BOX COPYBOX CUTFILLREMOVEUPPERCASEなどのコマンドやキーを使って編集を加えることができます。

SET BOX SELECTコマンドを使用すると,SELECTコマンドは BOX SELECTコマンドと同じ動きをするように設定されます。

選択を解除したいときはRESET( [ GOLD ] - [ SELECT ] ) か,あるいはもう一度 SELECTBOX SELECTコマンドを使用してください。

現在のバッファが Buffer List バッファである時,BOX SELECTコマンドを使用してバッファの内容を表示させることができます。Buffer List 上の選択したいバッファ名の上にカーソルを移動し,BOX SELECTコマンドを使用してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項