Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

HP OpenVMS Alpha: パーティショニングおよび Galaxy ガイド

付録 B メモリ・サイズ設定の共通値

≫ 

OpenVMSドキュメント・ライブラリ

目次
まえがき
第1章:パーティションによる負荷の管理
第2章:OpenVMS Galaxyの概念
第3章:OpenVMSアプリケーションに対するNUMAの影響
第4章:GS140/GS60/GS60Eでの構築
第5章:AlphaServer 8400での構築
第6章:AlphaServer 8200での構築
第7章:AlphaServer 4100での構築
第8章:ES40での構築
第9章:GS80/160/320での構築
第10章:ES47/ES80/GS1280での構築
第11章:AlphaシステムでのシングルインスタンスGalaxyの使用
第12章:Galaxyに関するヒントと手法
第13章:Galaxy Configurationユーティリティ
第14章:Graphical Configuration Manager
第15章:DCL CLIを使ったCPUの最割り当て
第16章:GalaxyとNUMAのコマンドとレキシカル関数
第17章:共用メモリを使った通信
第18章:共用メモリ・プログラミング・インタフェース
第19章:Galaxyデバイス・ドライバ
付録A:Galaxy CPU Load Balancerプログラム
付録B:メモリサイズ設定の共通値
付録C:ライセンスのインストール
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
ここから本文が始まります

表 B-1 「メモリ・サイズ環境変数の共通値」 は,メモリ・サイズを設定するために使用する Galaxy 環境変数の共通値を示しています。 すべての値は,16 進バイトで表記されています。

表 B-1 メモリ・サイズ環境変数の共通値

1 MB

0x 10 0000

2 MB

0x 20 0000

4 MB

0x 40 0000

8 MB

0x 80 0000

16 MB

0x 100 0000

32 MB

0x 200 0000

64 MB

0x 400 0000

128 MB

0x 800 0000

256 MB

0x 1000 0000

448 MB

0x1C00 0000

512 MB

0x 2000 0000

1 GB

0x 4000 0000

2 GB

0x 8000 0000

4 GB

0x 1 0000 0000

8 GB

0x 2 0000 0000

16 GB

0x 4 0000 0000

32 GB

0x 8 0000 0000

64 GB

0x 10 0000 0000

128 GB

0x 20 0000 0000

256 GB

0x 40 0000 0000

512 GB

0x 80 0000 0000

1 TB

0x 100 0000 0000

 

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項
© 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P.