日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語入力プロセス (FIP) 概要
第 2 章:FIPの起動と終了
第 3 章:かな漢字変換入力
第 4 章:PROFILE の設定
第 5 章:FIP/SUB 概要
第 6 章:FIP/SUBの起動と終了
第 7 章:FIP/SUBのかな漢字変換
第 8 章:FIP/SUBの制限事項
第 9 章:FIP/SUBの使用例
第 10 章:IMCP の概要(VAX のみ)
付録 A :FIPがサポートするPROFILEのINDEX
付録 B :FIPのメッセージ
付録 C :制限事項
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 OpenVMS | HPE 日本

日本語 OpenVMS
日本語入力プロセス 利用者の手引き


目次 索引

付録 A
FIPがサポートするPROFILEのINDEX

表 A-1 に FIPがサポートするPROFILEのINDEX をまとめます。

表 A-1 FIPがサポートするPROFILEのINDEX
INDEX 許可される値
DEC-JAPANESE.KEY.keybind KEYBINDファイル名
DEC-JAPANESE.KEY.keybind_1 KEYBINDファイル名
DEC-JAPANESE.KEY.keybind_2 KEYBINDファイル名
DEC-JAPANESE.KEY.keybind_3 KEYBINDファイル名
DEC-JAPANESE.KEY.keybind_4 KEYBINDファイル名
DEC-JAPANESE.KEY.keybind_5 KEYBINDファイル名
DEC-JAPANESE.KEY.keybind_6 KEYBINDファイル名
DEC-JAPANESE.KEY.keybind_7 KEYBINDファイル名
DEC-JAPANESE.KEY.keybind_8 KEYBINDファイル名
DEC-JAPANESE.KEY.keybind_9 KEYBINDファイル名
 
DEC-JAPANESE.DISP.preEditRow "current","status",数字のいずれか
DEC-JAPANESE.DISP.preEditColumn "current","status",数字のいずれか
 
DEC-JAPANESE.DISP.inputRendition "none","bold","blink","reverse","underline"
"zenkaku","hankaku" のいずれか
DEC-JAPANESE.DISP.currentClauseRendition "none","bold","blink","reverse","underline"
"zenkaku","hankaku" のいずれか
DEC-JAPANESE.DISP.leadingClauseRendition "none","bold","blink","reverse","underline"
"zenkaku","hankaku" のいずれか
DEC-JAPANESE.DISP.trailingClauseRendition "none","bold","blink","reverse","underline"
"zenkaku","hankaku" のいずれか
DEC-JAPANESE.DISP.kanaRendition "none","bold","blink","reverse","underline"
"zenkaku","hankaku" のいずれか
DEC-JAPANESE.ECHO.ascii "none","bold","blink","reverse","underline"
"zenkaku","hankaku" のいずれか
DEC-JAPANESE.ECHO.autoRomanKana "on","off"
 
DEC-JAPANESE.ECHO.kana "hiragana","katakana","jiskana"
 
DEC-JAPANESE.OUTRANGE.clauseSize "none"| "rotate" | "done"
DEC-JAPANESE.OUTRANGE.clauseNumber "none"| "rotate" | "done"
DEC-JAPANESE.OUTRANGE.cursorPosition "none"| "done"
 
DEC-JAPANESE.SERVER.name "0:IM$CISERVER_JP" または
"ノード名::IM$CISERVER_JP"
 
DEC-JAPANESE.FIP.warningBell "on","off"
 
DEC-JAPANESE.FIP.conversionStartKey キー名(注1)
DEC-JAPANESE.FIP.statusLinePrompt 日本語文字列
DEC-JAPANESE.CHAR.jisKana "on" または "off"
 
DEC-JAPANESE.CHAR.codeSet "sdeckanji" または "deckanji"
 
DEC-JAPANESE.ECHO.romkanaDB ファイル名

(注1)

"キー名"とは,『ユーザ・キー定義利用者の手引き』の付録A の表A-1 " キー名リスト" に載っているキー名が該当します。たとえば,次のようなものが挙げられます。

1)文字キー "X", "x"(大文字と小文字は区別されます)
2)数字キーパッド "KP0"( [KP0]キー)
"COMMA" ( [KP,]キー)
3)ファンクションキー "F6"( [F6]キー)
"DO"( [DO]キー)
4)"Ctrl キー" との組み合わせ "NULL"( [Ctrl/スペース]
"CTRL_A"( [Ctrl/A]


詳しくは,『ユーザ・キー定義利用者の手引き』の付録 A を参照してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡