日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語入力プロセス (FIP) 概要
第 2 章:FIPの起動と終了
第 3 章:かな漢字変換入力
第 4 章:PROFILE の設定
第 5 章:FIP/SUB 概要
第 6 章:FIP/SUBの起動と終了
第 7 章:FIP/SUBのかな漢字変換
第 8 章:FIP/SUBの制限事項
第 9 章:FIP/SUBの使用例
第 10 章:IMCP の概要(VAX のみ)
付録 A :FIPがサポートするPROFILEのINDEX
付録 B :FIPのメッセージ
付録 C :制限事項
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語 OpenVMS
日本語入力プロセス 利用者の手引き


目次 索引




CIserverのステータスを表示します。

形式

SHOW SERVER




コマンド修飾子



なし


パラメータ



なし


説明

CIserver の現在の状態と現在確立されているコネクション数,およびコンテキスト数が表示されます。



IMCP> SHOW SERVER 
Server is Running 
     Connection(s): 3 
     Context      : 3 
 

このコマンドにより,CIserverの現在の状態および,総コネクション数,総コンテキスト数が表示されます。この例では,コネクションが3つはられ,コンテキストが3つ存在することを示しています。




CIserverを停止します。

形式

STOP SERVER




コマンド修飾子



/NOW

この修飾子を使用すると,CIserverは現在のすべてのクライアントとの接続を切断し,停止します。切断されたクライアントにはエラーが返ります。この修飾子は,後に述べる修飾子 /SHUTDOWNと同時に使用することはできません。省略時設定は/NOWです。

/SHUTDOWN

この修飾子を使用すると,CIserverは現在のすべてのクライアントとの接続が終了した後,停止します。このコマンドを発行した後,CIserverは新しい接続を受け付けません。この修飾子は前述の修飾子 /NOWと同時に使用することはできません。

パラメータ



なし

説明

CIserverを停止できます。CIserverの立ち上げは,コマンド・プロシージャ SYS$STARTUP:IM$CIS_STARTUP.COMにより行ってください。

このコマンドには/NOWと/SHUTDOWNの2つの修飾子があります。 /NOWを指定すると,サーバはすぐに現在のコネクションを切断し,停止します。 /SHUTDOWNを指定すると,現在存在するコネクションすべての完了を待って,停止します。この2つの修飾子を同時に使うことはできません。



IMCP> STOP SERVER 
 
 

このコマンドにより,省略時の修飾子である /NOW が実行されるので,サーバは現在接続されているクライアントの終了を待たずに,その接続を切断し,サーバ自身を停止します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項