日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部:デバッガ概要
第 1 章:デバッガ概要
第 2 部:コマンド・インタフェース
第 2 章:デバッガの起動
第 3 章:プログラム実行の制御とモニタ
第 4 章:プログラム・データの検査と操作
第 5 章:プログラム内シンボルへのアクセス制御
第 6 章:ソース・コードの表示の制御
第 7 章:画面モード
第 3 部:DECwindows インタフェース
第 8 章:DECwindows Motifインタフェースの概要
第 9 章:デバッグ・セッションの開始と終了
第 10 章:デバッガの使用方法
第 4 部:PC クライアント・インタフェース
第 11 章:デバッガの PC クライアント/サーバ・インタフェースの概要
第 5 部:高度なトピック
第 12 章:ヒープ・アナライザの使用
第 13 章:その他の便利な機能
第 14 章:特殊なデバッグ
第 15 章:マルチプロセス・プログラムのデバッグ
第 16 章:タスキング・プログラムのデバッグ
第 6 部:付録
付録 A :定義済みのキー機能
付録 B :組み込みシンボルと論理名
付録 C :各言語に対するデバッガ・サポートの要約
付録 D :EIGHTQUEENS.C
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
デバッガ説明書


目次 索引

付録 D
付録 D EIGHTQUEENS.C
     D.1     EIGHTQUEENS.C
     D.2     8QUEENS.C
索引
索引
1-1 /DEBUG 修飾子によるプログラムのコンパイル
1-2 /DEBUG 修飾子を使用したプログラムのリンク
1-3 /OPTIONS_FILE 修飾子を使用したプログラムのリンク (VAX のみ)
2-1 サンプル・プログラムSQUARES
2-2 プログラムSQUARESを使用したデバッグ・セッション例
9-1 コマンド・プロシージャSEPARATE_WINDOW.COM
10-1 システムの省略時デバッガ・リソース・ファイル(DECW$SYSTEM_DEFAULTS:VMSDEBUG.DAT)
15-1 RUN/NEW コマンド
15-2 SHOW PROCESS コマンド
15-3 プロセス指定構文
15-4 server.c
15-5 client.c
16-1 Cのマルチスレッド・プログラムの例
16-2 Adaのタスキング・プログラムの例
16-3 POSIX Threadsタスクに対してSHOW TASK/ALLを実行したときの表示例
16-4 POSIX Threadsタスクに対してSHOW TASK/FULLを実行したときの表示例
16-5 POSIX Threadsタスクに対してSHOW TASK/STAT/FULLを実行したときの表示例 (VAX システムの例)
16-6 Adaタスクに対してSHOW TASK/ALLを実行したときの表示例
16-7 ADAタスクに対してSHOW TASK/FULLを実行したときの表示例
16-8 Adaタスクに対してSHOW TASK/STATISTICS/FULLを実行したときの表示例 ( VAX プロセッサの例)
C-1 C++ プログラム例,CXXDOCEXAMPLE.C
C-2 C++ デバッグ例
D-1 シングル・モジュール構成のプログラムEIGHTQUEENS.C
D-2 8QUEENS.Cのメイン・モジュール
D-3 8QUEENS_SUB.Cのサブ・モジュール
2-1 デバッガの定義済みキーパッド・キー機能---コマンド・インタフェース
2-2 省略時の画面モード・ディスプレイ構成
7-1 省略時の画面モード・ディスプレイ構成
7-2 ソース・コードが取得できない場合の画面モード・ソースの表示
7-3 画面モード機械語命令ディスプレイ(VAX システムの例)
8-1 省略時のウィンドウ構成
8-2 メイン・ウィンドウ上のメニュー
8-3 プッシュ・ボタン・ビューの省略時のボタン
8-4 デバッガ・メイン・ウィンドウ
8-5 ブレークポイント・ビュー,モニタ・ビュー,レジスタ・ビュー
8-6 命令ビュー
8-7 タスキング・ビュー
8-8 オプション・ビュー・ウィンドウ上のメニュー
8-9 プロンプトでのコマンドの入力
9-1 起動時のデバッガ
9-2 イメージの指定によるプログラムの実行
9-3 コマンド・シンボルの指定によるプログラムの実行
9-4 起動時のソース・ディスプレイ
9-5 同一プログラムの再実行
9-6 「Server Connection」ダイアログ
9-7 「Server Options」ダイアログ
9-8 「Active Sessions」リスト
9-9 「Confirm Exit」ダイアログ
10-1 ソース・ディスプレイ
10-2 別ルーチンのソース・コードの表示
10-3 エディタ・ウィンドウ
10-4 ソース行へのブレークポイントの設定
10-5 ルーチンへのブレークポイントの設定
10-6 条件付きブレークポイントの設定
10-7 アクション・ブレークポイントの設定
10-8 整変数の値の表示
10-9 配列集合体の値の表示
10-10 配列集合体の値の表示
10-11 変数値の型キャスト
10-12 変数値の変更
10-13 変数のモニタ
10-14 モニタ・ビューに展開された集合体変数 (配列)
10-15 モニタ・ビューでのポインタ変数と参照されたオブジェクト
10-16 モニタ・ビューでの変数のウォッチ
10-17 モニタされたスカラ型変数の値の変更
10-18 集合体型変数の構成要素の値の変更
10-19 現在の有効範囲を呼び出し元ルーチンに設定する
10-20 レジスタ・ビュー
10-21 命令ビュー
10-22 スレッド・ビュー
10-23 「Step」ボタン・ラベルのアイコンへの変更
10-24 「EXAMINE/ASCIZ」コマンドのボタンの追加
12-1 ヒープ・アナライザのウィンドウ
12-2 ヒープ・アナライザのプルダウン・メニュー
12-3 ヒープ・アナライザのコンテキスト依存のポップアップ・メニュー
12-4 ヒープ・アナライザのコントロール・パネル
12-5 ヒープ・アナライザの「Display」メニュー
12-6 ヒープ・アナライザのコンテキスト依存の「Memory Map」ポップアップ・メニュー
12-7 ヒープ・アナライザの「Information」ウィンドウと「Source」ウィンドウ
12-8 ヒープ・アナライザの「Type」ヒストグラム
12-9 ヒープ・アナライザの「Do-not-use Type」リスト
12-10 ヒープ・アナライザの「Views-and-Types」の階層
12-11 ヒープ・アナライザの「Views-and-Types」ディスプレイのオプション
12-12 メモリ・リークを示すメモリ割り当ての増分
12-13 セグメント・タイプを再定義する「Do-Not-Use Type」メニュー項目
12-14 トレースバック・エントリのクリックによる,対応したソース・コードの表示
12-15 二重の割り当てを示すソース・コード
16-1 タスク・スタック図
A-1 デバッガによって定義済みのキーパッド・キー機能---コマンド・インタフェース
1-1 LINKコマンドとRUNコマンドによるデバッガ起動の制御
4-1 VAX レジスタ用のデバッガ・シンボル
4-2 Alpha レジスタ用のデバッガ・シンボル
4-3 I64 レジスタのデバッガ・シンボル
4-4 SET TYPE キーワード
5-1 DSTシンボル情報用のコンパイラ・オプション
5-2 DST および GST のシンボル情報に与えるコンパイラとリンカの影響
7-1 事前定義のレジスタ・ディスプレイ
7-2 定義済みディスプレイ
7-3 定義済みウィンドウ
8-1 メイン・ウィンドウ上のメニュー
8-2 レジスタ・ビューでの表示
8-3 プッシュ・ボタン枠の省略時のボタン
8-4 オプション・ビュー
8-5 オプション・ビュー・ウィンドウ上のメニュー
8-6 HP DECwindows Motif for OpenVMSデバッガ・インタフェースのキーパッド定義
8-7 HP DECwindows Motif for OpenVMSユーザ・インタフェースで使用不可能なデバッガ・コマンド
15-1 デバッグ状態
15-2 プロセス指定
16-1 POSIX Threads用語と Ada 用語の対応
16-2 タスク組み込みシンボル
16-3 一般的なタスクの状態
16-4 POSIX Threadsタスクの副次状態
16-5 Adaタスクの副次状態
16-6 下位レベルの汎用タスクのスケジューリング・イベント
16-7 POSIX Threads依存イベント
16-8 Ada固有のイベント
16-9 Adaタスクのデッドロック状態とそれを診断するためのデバッガ・コマンド
A-1 LK201 キーボードに固有なキー定義
A-2 キー状態を変更するキー
A-3 キーパッド図を表示するオンライン・ヘルプを起動するキー
A-4 デバッガのキー定義
B-1 VAX 汎用レジスタのデバッガ・シンボル (VAX のみ)
B-2 Alpha レジスタのデバッガ・シンボル (Alpha のみ)
B-3 I64 レジスタのデバッガ・シンボル (I64 のみ)

目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡