日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル >  V8.3ライブラリ

OpenVMS マニュアル


日本語HP DECprint Supervisor for OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語HP DECprint Supervisor for OpenVMS
ユーザーズ・ガイド


前へ 次へ 目次 索引


PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

SYNTAX_INCOMPLETE, Syntax incomplete at line n in DCPS$FILE_EXTENSION_DATA_TYPE file
説明: ファイルSYS$LIBRARY:DCPS$FILE_EXTENSION_DATA_TYPE.DAT[_DEFAULT]の構文が期待される構文と異なります。ファイル・タイプとデータ・タイプの照合は実行されません。
対処法: システム管理者はファイル内の問題を修正しなければなりません。新しいファイルを読み込むには,キューを停止し(STOP /QUEUE /RESET),その後で起動しなければなりません (START /QUEUE)。

TCPPORTINVALID, invalid TCP port number
説明: 指定したポート番号が無効です。一部のネットワーク接続 (IP_RawTCP など) では,対応するプロトコルをサポートするプリンタの TCP ポート番号を指定する必要があります。
対処法: 有効なポート番号を指定していることを確認してください。ポート番号を指定していない場合は,9100 が使用されます。

TCPPORTPRESENT, no TCP port number allowed
説明: プリンタの TCP ポート番号が指定されましたが,TCP ポート番号の指定は許可されていません。ネットワーク接続のいくつかのタイプ (たとえば IP_CPAP) では,プリンタで TCP ポートの番号を指定する必要がないか,または許可されていません。
対処法: 必要なタイプのネットワーク接続が指定されていることを確認してください。指定されている場合には,キューの装置指定からポート番号を削除してください。

TIMOUT, timeout: Time limit exceeded
説明: システム管理者が設定した時間制限をこえて,PostScriptプログラムが実行されました。このエラーが発生するのは通常,ページ定義が複雑であるか,または PostScriptアプリケーション・プログラムにエラーがあるため,無限ループが実行されるからです。
対処法: ページ定義が複雑であるためにエラーが発生した場合には,プリンタの時間切れの値を変更するようにシステム管理者に要求してください。

PostScript以外のデータ・タイプのファイルの印刷中に無限ループが発生したために,このエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社から提供されたトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷中に発生した無限ループによって,このエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体またはPostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

TNREND, Print Engine toner supply is exhausted
説明: プリンタにトナーがありません。
対処法: トナー・カートリッジとクリーニング・パッドを交換してください。トナー交換キットに示されている指示に従うか,または『LN03R ScriptPrinter Operator's Guide』を参照してください。

TONEROFL, Toner collection container full
説明: トナー回収ボトルが満杯です。
対処法: トナー・キットに示されている指示に従い,満杯のトナー回収ボトルを取り出し,新しいボトルと交換してください。

TRANSJAM, Print engine transport section is jammed
説明: これは LN03 Image プリンタ・メッセージであり,プリンタのトランスポート部で紙詰まりが発生したことを示します。
対処法: プリンタの紙詰まりを取り除いてください。その後,次のDCLコマンドを使用してプリント・ジョブの保留を解除し,再起動してください。


$ SET ENTRY nnn /RELEASE /NOCHECKPOINT queue-name

コマンド行に次の情報を指定してください。

nnn キュー内のプリント・ジョブ・エントリ番号
queue-name プリント・キューの名前

プリント・ジョブは先頭から再度印刷されます。紙詰まりが発生するまでにまだ印刷されていなかったページだけを印刷する場合には,PAGE_LIMITパラメータを使用してください。

TRANSPORTBAD, invalid transport - transport
説明: DCPS キューの起動時に間違ったトランスポートを指定しました。
対処法: 使用できるネットワーク・トランスポートを HP OpenVMS システム管理ユーティリティ・リファレンス・マニュアルで確認し,正しいトランスポートを指定します。

TRANSPORTNOTSUP, transport not supported - transport
説明: DCPS キューの起動時に,システムのアーキテクチャでサポートしていないトランスポートを指定しています。
対処法: 使用できるネットワーク・トランスポートを HP OpenVMS システム管理ユーティリティ・リファレンス・マニュアルで確認し,正しいトランスポートを指定します。たとえば,AppleTalk キューは I64 システムでは起動できません。

TRANSPORTREQ, transport required
説明: DCPS キューの起動時にトランスポートを指定していません。
対処法: 使用できるネットワーク・トランスポートを HP OpenVMS システム管理ユーティリティ・リファレンス・マニュアルで確認し,トランスポートを指定します。

TRAYEMP, Print Engine paper input tray is empty
説明: 給紙トレイが空です。
対処法: 給紙トレイに用紙を追加してください。

TRAYJAM, Input paper tray is jammed
説明: これはLN03 Image プリンタ・メッセージであり,プリンタの給紙トレイで紙詰まりが発生したことを示します。
対処法: プリンタで紙詰まりを取り除いてください。その後,次のDCLコマンドを使用してプリント・ジョブの保留を解除し,再起動してください。


$ SET ENTRY nnn /RELEASE /NOCHECKPOINT queue-name

コマンド行に次の情報を指定してください。

nnn キュー内のプリント・ジョブ・エントリ番号
queue-name プリント・キューの名前

プリント・ジョブは先頭から再度印刷されます。紙詰まりが発生するまでにまだ印刷されていなかったページだけを印刷する場合には,PAGE_LIMITパラメータを使用してください。

TRAYSUBST, Output will be delivered to the output-tray tray on printer-name
説明: 情報メッセージ。
対処法: 処置は必要ありません。

TRNFAIL, Translation from data-type to PostScript failed.
説明: data-type からPostScriptへのトランスレータでエラーが発生しました。トランスレータ・ソフトウェアを使用することはできません。
対処法: この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

TRNNOTFND, Translator from data-type to PostScript not found
説明: DECprint Supervisor ソフトウェアが data-type から PostScriptへ変換するトランスレータをSYS$SHAREディレクトリから見つけることができませんでした。
対処法: DATA_TYPEパラメータに指定するデータ・タイプまたはキューの省略時の設定として定義するデータ・タイプは,弊社またはユーザ作成トランスレータから提供されなければなりません (SYS$SHAREディレクトリのTRN$data-type_PS.EXE)。問題を修正し,プリント要求をキューに再登録してください。

TRYNOTRDY, tray-name tray on printer-name is current-tray-name
説明: 給紙トレイに用紙がロードされていません。
対処法: プリンタの給紙トレイを準備し,プリント・ジョブをキューに再登録してください。

TUMBNOSUP, printer-name does not support tumble printing
説明: このプリンタはタンブル印刷をサポートしません。
対処法: タンブル印刷を要求せずにジョブをキューに再登録してください。または,/QUEUEを指定してプリント・ジョブをキューに再登録するときに,タンブル印刷をサポートするプリンタを指定してください。

TYPCHK, typecheck: Argument of wrong type --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに, PostScriptインタプリタがこの構文エラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

UNDEF, undefined: Name not known --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに, PostScriptインタプリタがこの構文エラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

UNDEFRES, undefinedresult: Number overflow or underflow --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに, PostScriptインタプリタがエラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

UNDFILNAM, undefinedfilename: File not found --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに, PostScriptインタプリタがエラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

UNKDATATYPE, Unknown data type: string or translator not available
説明: DECprint Supervisor ソフトウェアはPRINTコマンドに指定されている DATA_TYPEパラメータを認識しないか,または指定されたトランスレータを見つけることができなかったか起動することができませんでした。
対処法: PRINTコマンドを調べ,DATA_TYPEパラメータを修正し,要求をキューに再登録してください。 DATA_TYPE パラメータが有効な場合は,『 DCPS リリース・ノート』にリストされている TRN$* トランスレータ・ファイルがシステムの正しい場所に置かれ,WORLD:RE の保護モードが設定されていることをシステム管理者に確認してもらってください。システムがマルチストリーム DCPS プリント・シンビオントを使用している場合には,SYSTEM アカウントのプロセス関連クォータとリソースも調べてもらってください。

UNKFILTAG, File tag is unknown. Tag value: number
説明: DECprint Supervisor ソフトウェアが認識しない DDIF stored_semantics タグがファイルに登録されています。
対処法: DECprint Supervisor ソフトウェアを使用してこのタイプのファイルを印刷することはできません。

UNKNOWN_DEFTRANS, data-type is not expected as a Default Translator, but it will be used
説明: 省略時のデータ・タイプとして論理名 DCPS$[queue-name_]DEFAULT_TRANSLATORによって示されるデータ・タイプは, DECprint Supervisor がトランスレータを提供しているデータ・タイプと異なります。 DECprint Supervisor ソフトウェアはこのデータ・タイプのためのトランスレータを検索し,使用しようとします。
対処法: このメッセージは情報メッセージです。プリント・ジョブは印刷されます。システム管理者は,データ・タイプが実際に適切なタイプであるかどうかを確認しなければなりません。適切なデータ・タイプである場合には,このようなデータ・タイプを対象としたトランスレータがSYS$SHAREに登録されているかどうかを確認してください。適切なデータ・タイプでない場合には,論理名の指定を修正してください。新しい定義を有効に設定するには,キューを停止し(STOP /QUEUE /RESET),その後で起動しなければなりません(START /QUEUE)。

UNKNOWN_PROLOG, Unknown prolog---version version-number, name prolog-name
説明: シンビオントとプリンタの間の通信で予想しない結果が発生しました。
対処法: このメッセージが継続的に出力される場合には,弊社カスタマ・サービスに連絡してください。

UNMATCH, unmatchedmark: Expected mark not on stack --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに, PostScriptインタプリタがエラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

UNRECOGNIZED, Product name product-name not recognized; assuming Unrecognized
説明: 指定したプリンタは HP 製プリンタではなく,DCPS がサポートするモデルでもありません。他のプリンタ・モデルで動作するコマンド・セットが使用されます。一部の DCPS 機能はサポートされません。
対処法: 処置は必要ありません。このメッセージは,プリンタの実行モードを示します。

UNREGIST, unregistered: PostScript has encountered a system error --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに, PostScriptインタプリタがエラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

UNSUP_DEF_AUTOTYPE, data-type is not supported as an AUTOMATIC data type, assuming AUTOMATIC=ANSI
説明: 論理名DCPS$[queue-name_]DEFAULT_TRANSLATORによって定義される省略時のテキスト・データ・タイプは正しい値でありません。正しい値はANSI,PROPRINTER,PCLです。
対処法: システム管理者は論理名を再定義しなければなりません。

UNSUP_DEFTRANS, data-type is not supported as a Default Translator, ANSI will be used.
説明: DECprint Supervisor ソフトウェアの省略時のテキスト・データ・タイプが正しくありません。 DECprint Supervisor ソフトウェアは省略時のデータ・タイプとしてANSIを使用します。
対処法: システム管理者は論理名DCPS$[queue-name_]DEFAULT_TRANSLATOR の定義を修正しなければなりません。新しい定義を有効に設定するには,キューを停止し (STOP /QUEUE /RESET),その後,再起動しなければなりません(START /QUEUE)。

UNSUPTAG, File tagged as data_syntax will not be printed
説明: サポートされないDDIF stored_semantics タグがファイルに登録されています。
対処法: DECprint Supervisor ソフトウェアを使用してこのタイプのファイルを印刷することはできません。

UNSUP_USER_AUTOTYPE, data-type is not supported as an AUTOMATIC data type, assuming AUTOMATIC=ANSI
説明: ユーザのPRINTコマンド,またはDCPS$STARTUP.COMの設定で, DATA_TYPE=AUTOMATIC=default-text-data-type パラメータの default-text-data-type に対して誤った値を指定しています。指定できる値はANSI,PROPRINTER,PCLのいずれかです。
対処法: PRINTコマンドが誤っている場合には,プリント・ジョブをキューに再登録し, DATA_TYPE=AUTOMATICパラメータに対して適切な値を指定してください。

DCPS$STARTUP.COM の設定が誤っている場合には,次の操作を実行してください。

  • ジョブを迅速に印刷するには,DATA_TYPE=AUTOMATICパラメータを使用してプリント・ジョブをキューに再登録します。この操作を実行すると,キューの省略時の設定は無効になります。

  • 省略時のキュー・パラメータを修正するには,次の操作を実行します。

    1. DCPS$STARTUP.COMファイルを変更し,省略時のテキスト・データ・タイプも含めてキュー定義を正しく修正します。

    2. キューを停止します。

    3. DCPS$STARTUP.COMファイルを実行します。

USERDATA string
説明: オペレータ printpstack= および == を使用して,string によって示されるデータをユーザに送信することをPostScriptプログラムが要求しました。
対処法: 処置は必要ありません。

VMERROR, vmerror: PostScript virtual memory exhausted --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに,PostScriptインタプリタがエラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

仮想メモリ制限のためにプリント・ジョブの印刷に失敗した場合は,次のいずれかの処置を取ります。

  • プリンタの仮想メモリをより効率的に使用するように,アプリケーションでオプションを使用して PostScript ファイルを再作成する。

  • ファイルを印刷するために利用可能なメモリが多いプリンタを使用する。

ZEROAREA, Layup definition margins result in no usable sheet area
説明: 印刷領域が残らないようなマージンを設定するレイアップ定義ファイルをプリント・ジョブに指定しました。
対処法: レイアップ定義ファイルのMARGINSオプションについての説明は, 第 12 章 を参照してください。


前へ 次へ 目次 索引



         印刷用画面へ

プライバシー 本サイト利用時の合意事項