日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:日本語PostScriptのトランスレータ
第 2 章:テキスト・トランスレータ
第 3 章:カタカナTektronixトランスレータ
第 4 章:漢字ReGISトランスレータ
付録 A :テキスト・トランスレータのエスケープ/コントロール・シーケンス一覧
付録 B :フォントID
付録 C :テキスト・トランスレータの初期設定値
付録 D :漢字ReGISトランスレータの初期設定値
付録 E :JIS漢字1978年版と1983年版の違い
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語トランスレータリファレンス・マニュアル | HPE 日本

日本語トランスレータ リファレンス・マニュアル


目次 索引

第 3 章
カタカナTektronixトランスレータ

日本語DECprint製品群で提供する,Tektronix 4010/4014(TEK4014)プロトコルを PostScript に変換するトランスレータは,英語版とまったく同じです。この TEK4014 トランスレータの他に, DECprint製品群では,JIS ローマ字セットと JISカタカナ文字セットを使用する,カタカナ Tektronix トランスレータ(データ・タイプ名は TEK_KANA)を提供します。この章では TEK4014 と TEK_KANA との違いを説明します。この章で触れられていない部分については,英語版 TEK4014 トランスレータと同じなので,「 PostScript Translators Reference Manual for ReGIS and Tektronix 4010/4014 」のPART II "Tektronix 4010/4014 Translator" を参照してください。



3.1 文字セット

TEK4014トランスレータでは,使用できる文字セットはASCIIだけですが, TEK_KANAトランスレータではJISローマ字セットとJISカタカナ文字セットが表示できます。初期状態ではJISローマ字が表示されます。JISカタカナへの切り替えは,以下のコントロール・コードおよびエスケープ・シーケンスで行います。

SO
0/14
  以降の表示文字をJISカタカナ文字セットにする
SI
0/15
  以降の表示文字をJISローマ字セットにする
ESC
1/11
SO
0/14
以降の表示文字をJISカタカナ文字セットにする
ESC
1/11
SI
0/15
以降の表示文字をJISローマ字セットにする

注意

  1. TEK_KANAトランスレータは,7ビット文字コードのみを受け付けます。データコードの8ビット目(MSB)は無視されます。

  2. カタカナ文字に使われるフォントは,JISローマ字のフォントと書体が異なります。



3.2 既存のプリンタとの相違

トランスレータはいずれも,既存の弊社製品との互換性を保つようにしていますが,いくつかの相違点もあります。ここでは,TEK_KANAトランスレータと対応する漢字 LN03/LN05のTektronixモードとの機能の違いを述べます。TEK4014トランスレータと他の Tektronix プロトコル表示装置との違いは「 PostScript Translators Reference Manual for ReGIS and Tektronix 4010/4014 」で述べられています。

相違点 漢字LN03/LN05 TEK_KANA
紙サイズ A4 A5,A4,A3,B5,B4,レター,リーガル, 7.5"×10.5", 11"×14",
11"×17"
ページ・オリエンテーション ランドスケープのみ PRINTコマンドのパラメータに
よる
文字サイズ 2種
(LN03/LN05では,文字セルサイズは4種であるが,
文字サイズは2種類のみ)
4種
フォント英文字 ビットマップ アウトライン
フォントカタカナ ビットマップ(OCR書体) アウトライン(明朝体)
ノーマル・ベクトルの太さ 3ピクセル 4ピクセル


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡