日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
付録 A:廃止されたコマンド
索引
PDF    Vol.1   Vol.2
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
DCL ディクショナリ


目次 索引




プロセス,システム,またはシステムにある装置の,現在の状態に関する情報を表示します。

形式

SHOW オプション


説明

SHOW コマンドのオプションについては,このマニュアルで個別に説明します。 SHOW コマンドのすべてのオプションを 表 DCLII-21 に示します。

表 DCLII-21 SHOWコマンドのオプション
オプション 表示
ACCOUNTING 現在の会計情報ファイルが追跡しているリソース
AUDIT システムで許可されている機密保護監査属性
BROADCAST ブロードキャストが有効になっているメッセージ・クラス
CLUSTER OpenVMS Clusterの動作と性能
CPU 接続されたプロセッサの現在の状態
DEFAULT 現在の省略時の装置とディレクトリ
DEVICES システムの装置の状態
DEVICES/SERVED OpenVMS Cluster 上の大容量記憶制御プロトコル (MSCP) サーバでサービスされる装置の状態
DISPLAY 現在のノードで実行中のDECwindowsアプリケーションからの出力が表示されるノード
ENTRY 利用者のバッチ・ジョブおよびプリント・ジョブ,または特定のジョブ・エントリについての情報
ERROR CPU,メモリ,および物理装置のエラー回数
FASTPATH
(Alpha/I64 のみ)
ファストパスのポート割り当てと使用状況
IMAGE (Alpha/I64 のみ) ELF 形式のイメージ・ファイルに関する情報
INTRUSION 侵入のデータベースの内容
KEY DEFINE/KEYコマンドで作成されたキー定義
LICENSE 現在のノードでアクティブなソフトウェア製品ライセンス,およびライセンスに接続された名前のリスト(RESERVEリスト)
LOGICAL 現在の論理名の割り当て
MEMORY メモリ・リソースの可用性および使用状況
NETWORK ノードに登録されたネットワーク・サービスについての情報
PRINTER プリンタ属性
PROCESS 特権,リソース・クォータ,メモリ使用状況,優先順位,会計情報など,現在のプロセスの属性
PROTECTION 現在の省略時のファイル保護
QUEUE システムおよびプロセスに属する現在のジョブで使用できるキューの名前と種類
QUEUE/CHARACTERISTICS システム・キューに定義された属性の名前と番号
QUEUE/FORM システム・キューに定義されたフォームの名前と番号
QUEUE/MANAGERS システムまたは OpenVMS Cluster のキュー・マネージャについての情報
QUOTA 特定のディスクの特定の利用者に許可され使用される現在のディスク・クォータ
RMS_DEFAULT OpenVMS レコード管理サービス (RMS) がファイル操作に使用する現在の省略時のマルチブロック数とマルチバッファ数
SECURITY 機密保護オブジェクトの名前,クラス,およびプロファイル
SERVER ACME
(Alpha/I64 のみ)
ACME サーバに関する情報
SERVER REGISTRY
(Alpha/I64 のみ)
レジストリ・サーバに関する情報
SHADOW (Alpha/I64 のみ) システム上の指定されたシャドウ・セットのステータス
STATUS 累積 CPU時間,オープンされたファイル数,入出力操作回数などの現在のジョブの状態
SYMBOL 現在のシンボル定義
SYSTEM システム内のすべてのプロセスのリスト
TERMINAL 端末の装置属性
[DAY]TIME 現在の日付と時刻
TRANSLATION 現在の論理名割り当て
USERS 現在のシステム利用者情報
WORKING_SET 現在のワーキング・セット・サイズの上限とクォータ
ZONE VAXftシステムの現在の状態


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡