日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
付録 A:廃止されたコマンド
索引
PDF    Vol.1   Vol.2
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
DCL ディクショナリ


目次 索引

F$MATCH_WILD

比較対象とパターン文字列の間のワイルドカード照合を行います。文字列が一致すると,TRUE が返されます。

形式

F$MATCH_WILD (比較対象, パターン)




引数



比較対象

パターン文字列と比較する文字列です。

パターン

比較対象文字列に対して行うワイルドカード照合のパターンを指定する文字列です。

#1

$ write sys$output f$match_wild ("This is a candidate","*c%%d*")
TRUE 
$ 
 

このコマンドは,比較対象 とパターン *c%%d* の間でワイルドカード照合を行い,文字列が一致していることを検出しています。

#2

$ write sys$output f$match_wild ("This is a candidate text", "*candi*)
TRUE 
$ 
 

このコマンドは,文字列 candi が比較対象に含まれているか判断します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡