日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
付録 A:廃止されたコマンド
索引
PDF    Vol.1   Vol.2
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
DCL ディクショナリ


目次 索引

F$FID_TO_NAME (Alpha/I64 のみ)

ファイル識別子をファイル指定に変換します。

形式

F$FID_TO_NAME (装置名,ファイル ID)



戻り値


ファイル指定を含む文字列。


引数



装置名

ファイルが存在する装置を指定します。装置の論理名を指定することもできます。

ファイル ID

対応するファイル指定に変換するファイル ID を指定します。

#1

$ WRITE SYS$OUTPUT F$FID_TO_NAME("SYS$SYSDEVICE","(2901,33,0)")
DISK$NODE1:[VMS$COMMON.SYSEXE]SHOW.EXE;1

この例では,システム・ディスクにある,ID が "2901,33,0" のファイルが SHOW.EXE であることを示しています。注意: ファイル ID が二重引用符で囲まれている場合には,括弧は省略できます。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項