日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
付録 A:廃止されたコマンド
索引
PDF    Vol.1   Vol.2
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
DCL ディクショナリ


目次 索引




JAVA コマンドは,Javatm アプリケーションを起動します。これは,JAVAC などの Java コンパイラで作成された Java クラス・ファイルを実行します。

JAVA コマンドは,Java Software Development Kit (SDK) または Run-Time Environment (RTE) が OpenVMS システムにインストールされている場合に限って使用可能です。

Java SDK インストール・キットは,OpenVMS メディア・キットの OpenVMS e-Business Infrastructure CD-ROM に含まれています。また,次の Web サイトからダウンロードすることもできます。


http://www.hp.com/software/java/alpha 

Java SDK または RTE をインストールした後,次のコマンドを入力することによって,オンライン・ヘルプにアクセスすることができます。


$ JAVA -help 

OpenVMS システムに JDK ドキュメントがインストールされている場合は,ブラウザで次の場所を参照することによって JDK ツール (コマンド) についてのドキュメントおよびその他 Java 参照情報を表示することができます。たとえば,Java SDK v 1.4.0 の場合には,ブラウザで次の位置に移動します。


SYS$COMMON:[JAVA$140.DOCS]INDEX.HTML 


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項