日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
付録 A:廃止されたコマンド
索引
PDF    Vol.1   Vol.2
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
DCL ディクショナリ


目次 索引




以前に DEFINE/CHARACTERISTIC コマンドによって設定されたキュー特性の定義を削除します。/CHARACTERISTIC 修飾子は省略できません。

OPER ( オペレータ ) 特権が必要です。


形式

DELETE/CHARACTERISTIC 特性名


パラメータ



特性名

削除する特性の名前を指定します。

説明

DELETE/CHARACTERISTIC コマンドは,システム属性テーブルから属性を削除します。

属性の名前または番号を変更するには,その属性を一度削除して再定義する必要があります。


修飾子



/LOG



/NOLOG (省略時の設定)

各特性名を削除時に表示するかどうか制御します。

#1

$ DEFINE/CHARACTERISTIC BLUE 7
   .
   .
   .
$ DELETE/CHARACTERISTIC BLUE
$ DEFINE/CHARACTERISTIC BLUE_INK 7
 

この例では,DEFINE/CHARACTERISTIC コマンドは,プリンタの青インクを意味する特性 BLUE を番号 7 に設定しています。この特性名を BLUE_INK に変更するため,まず DELETE/CHARACTERISTIC コマンドを入力し,それから DEFINE/CHARACTERISTIC コマンドで特性 BLUE_INK に特性番号 7 を割り当てます。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡