日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
付録 A:廃止されたコマンド
索引
PDF    Vol.1   Vol.2
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
DCL ディクショナリ


目次 索引




プリンタ・キューまたはターミナル・キューに割り当てられている論理キューの割り当てを解除し,その論理キューを停止します。 DEASSIGN/QUEUE コマンドは,バッチ・キューには使用できません。

キューに対する管理 (M) アクセス権が必要です。


形式

DEASSIGN/QUEUE 論理キュー名[:]


パラメータ



論理キュー名[:]

割り当てを解除する論理キューの名前を指定します。

説明

DEASSIGN/QUEUE コマンドを入力すると,論理キュー内のジョブは, ASSIGN/QUEUE コマンドでキューを別のプリント・キューまたは装置に再割り当てされるまで,待ち状態になります。

#1

$ ASSIGN/QUEUE LPA0  ASTER
   .
   .
   .
$ DEASSIGN/QUEUE  ASTER
$ ASSIGN/MERGE LPB0  ASTER

この例の ASSIGN/QUEUE コマンドは,ASTER という論理キューを LPA0 というプリンタ・キューに割り当てます。その後,DEASSIGN/QUEUE コマンドで,この論理キューの割り当てを解除します。ASSIGN/MERGE コマンドは, ASTER にキュー登録されているジョブを,プリンタ・キュー LPB0 に再割り当てします。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項