日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




引数リストの中のロングワード (VAX only) またはクォドワード (Alpha only) の数を返します。

形式

#include <stdarg.h> (ANSI C)

#include <varargs.h> (HP C Extension)

void va_count (int count);




引数



count

ロングワード (VAX only) またはクォドワード (Alpha only) の数を取得しようとしている整変数の名前。

説明

va_countマクロは,引数リストの中のロングワード (VAX only) またはクォドワード (Alpha only) の数を count に格納します。count に返される値は, count フィールド自体を除いた,関数引数ブロックの中のロングワード (VAX only) またはクォドワード (Alpha only) の数です。

引数リストが,その格納にロングワード (VAX only) またはクォドワード (Alpha only) 以下のメモリしか必要としない項目を含んでいる場合,count 引数に返される値は引数の数でもあります。しかし,引数リストがロングワード (VAX only) またはクォドワード (Alpha only) よりも大きい項目を含んでいる場合には,引数の数を得るためには count の解釈を行う必要があります。 doubleは 8 バイトなので, OpenVMS VAX システムでは引数リスト位置を 2 つ分, OpenVMS Alpha システムと I64 システムでは 1 つ分占有します。

va_countマクロは HP C for OpenVMS システムに固有のものであり,移植性はありません。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項