日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




指定した内容を含むシンボリック・リンクを作成します。

形式

#include <unistd.h>

int symlink (const char *link_contents, const char *link_name);




引数



link_contents

シンボリック・リンク・ファイルの内容。シンボリック・リンクが指すことになるパス名 (テキスト文字列) を,ポインタで指定します。

link_name

シンボリック・リンク・ファイルの名前 (テキスト文字列)。

説明

シンボリック・リンクは,他のファイルを指す特殊なファイルです。シンボリック・リンクはディレクトリ・エントリになっていて,一部のサービスがアクセスしたときに POSIX パス名として解釈されるテキスト文字列を,ファイル名と関連付けます。 OpenVMS システムにおけるシンボリック・リンクは,編成が SPECIAL でタイプが SYMBOLIC_LINK のファイルとして実装されています。

symlink関数は,指定した内容 (link_contents) を含んだシンボリック・リンク (link_name) を作成します。リンクを作成するときは,シンボリック・リンクの内容はいっさい解釈されません。

readlinkunlinkrealpathlchown,および lstatも参照してください。




戻り値

0 成功したことを示します。
-1    エラーが発生したことを示します。 errno に,エラーを示す次のいずれかの値が設定されます。

  • EACCES ---シンボリック・リンクを作成しようとしているディレクトリで書き込み許可が認められなかったか, link_name のパス接頭辞部分に対して,検索許可が認められませんでした。

  • EEXIST --- link_name 引数で指定した名前のファイルまたはシンボリック・リンクがすでに存在しています。

  • ENAMETOOLONG ---(1) link_name 引数の長さが PATH_MAX を超えているか, (2) パス名に長さが NAME_MAX を超えるコンポーネントがあるか, (3) link_contents 引数の長さが SYMLINK_MAX を超えています。

  • ENOSPC ---(1) ファイル・システムに十分な空き領域がなくて,新しいシンボリック・リンクの置き先となるディレクトリが拡張できなかったか, (2) ファイル・システムに十分な空き領域がなくて,新しいシンボリック・リンクを作成できなかったか, (3) ファイル・システムにファイルへ割り当てるリソースがありませんでした。

  • creat fsync lstat ,または write から返された上記以外の errno 値。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項