日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




指定された文字セットに含まれていない文字のみから構成される文字列の接頭辞の長さを返します。

形式

#include <string.h>

size_t strcspn (const char *str, const char *charset);




引数



str

文字列へのポインタ。この文字列が null 文字列だった場合には,0 が返されます。

charset

文字のセットを含んだ文字列へのポインタ。

説明

strcspn関数は,文字列内の文字をスキャンし, charset に含まれる文字を検出した時点で停止し, charset に含まれない文字から構成される文字列の先頭のセグメントの長さを返します。

strcharset がポイントする文字列のどの文字も一致しない場合, strcspnは文字列の長さを返します。




戻り値

x セグメントの長さ。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項