日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




2 つの文字列を比較し,文字列が異なるかどうか,またどのように異なるかを示す整数を返します。この関数は,現在のロケールの LC_COLLATE カテゴリの照合情報を使用して,比較の実行方法を決定します。

形式

#include <string.h>

int strcoll (const char *s1, const char *s2);




引数



s1, s2

文字列へのポインタ。

説明

strcoll関数は, strcmpとは異なり, 2 つの文字列をロケールに依存した方法で比較します。エラー条件のための値は予約されていないので,アプリケーションは関数呼び出しの前に errnoを 0 に設定し,呼び出しの後にその値をテストすることでチェックを行う必要があります。

strxfrmも参照してください。




戻り値

< 0 s1s2 よりも小さいことを示します。
= 0 文字列が等しいことを示します。
> 0 s1s2 よりも大きいことを示します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項