日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




現在の環境リストの name で指定された環境変数を挿入または再設定します。

形式

#include <stdlib.h>

int setenv (const char *name, const char *value, int overwrite);




引数



name

環境変数リストの中の変数名。

value

環境変数の値。

overwrite

環境変数が存在していた場合,それを再設定するかどうかを示す 0 または 1 の値。

説明

setenv関数は,現在の環境リストの環境変数 name を挿入または再設定します。リストに変数 name が存在しなければ, value 引数を使って挿入されます。変数が存在していれば,overwrite 引数がテストされます。 overwrite 引数の値に応じて,次の処理が行われます。

  • 0 変数は再設定されない。

  • 1 変数は value に再設定される。




戻り値

0 成功を示します。
-1    エラーを示します。 errno は ENOMEM に設定されます。環境リストを拡張するのに十分なメモリがありません。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡