日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




ファイル実装特性を取得します。

形式

#include <unistd.h>

long int pathconf (const char *path, int name);




引数



path

ファイルまたはディレクトリのパス名。

name

問い合わせる構成属性。この属性が,path 引数で指定されたファイルに適用不可能な場合, pathconf関数はエラーを返します。

説明

pathconf関数により,アプリケーションは, path で指定されたファイルの下にあるファイル・システムがサポートしている操作の特性を判定することができます。指定されたファイルの読み込み,書き込み,または実行の許可は不要ですが,パス内の,そのファイルに至るまでのすべてのディレクトリを検索できる必要があります。

name 引数のためのシンボリック値は, <unistd.h>ヘッダ・ファイルに次のように定義されています。

_PC_LINK_MAX ファイルへのリンク数の最大値。 path 引数がディレクトリを参照している場合,返される値はディレクトリそのものに適用される。
_PC_MAX_CANON 正規入力行に含まれるバイト数の最大値。これはターミナル・デバイスにのみ適用される。
_PC_MAX_INPUT 入力キューに入れることができる型の数。これはターミナル・デバイスにのみ適用される。
_PC_NAME_MAX ファイル名に含まれるバイト数の最大値 (末尾の null を含まない)。バイト範囲の値は 13〜255 である。これはディレクトリ・ファイルにのみ適用される。返される値は,ディレクトリ内のファイル名に適用される。
_PC_PATH_MAX パス名に含まれるバイト数の最大値 (末尾の null を含まない)。この値はつねに 65,535 以下である。これはディレクトリ・ファイルにのみ適用される。返される値は,指定されたディレクトリがワーキング・ディレクトリである場合の相対パス名の長さの最大値である。
_PC_PIPE_BUF アトミックに書き込まれることが保証されるバイト数の最大値。これは FIFO にのみ適用される。返される値は参照先オブジェクトに適用される。 path 引数がディレクトリを参照している場合,返される値は,ディレクトリ内に存在する,または作成することができるすべての FIFO に適用される。
_PC_CHOWN_RESTRICTED これはディレクトリ・ファイルにのみ適用される。返される値は,ディレクトリ内に存在する,または作成することができるすべての (ディレクトリ以外の) ファイルに適用される。
_PC_NO_TRUNC NAME_MAX で許されるよりも長いコンポーネント名がエラーを引き起こす場合に, 1 を返す。長いコンポーネント名が切り捨てられる場合には,0 (ゼロ) を返す。これはディレクトリ・ファイルにのみ適用される。
_PC_VDISABLE これはつねに 0 (ゼロ) である。無効化文字は定義されない。これはターミナル・デバイスにのみ適用される。




戻り値

x name で指定された構成属性の,結果として得られた値。
-1    エラーを示します。 errno は,以下のいずれかの値に設定されます。

  • EACCES--- パス接頭辞のコンポーネントに対して,検索許可が拒否された。

  • EINVAL--- name 引数は,未知の,または適用不可能な特性を指定している。

  • EFAULT--- path 引数は無効なアドレスである。

  • ENAMETOOLONG--- path 文字列の長さが PATH_MAX を超えている,またはパス名コンポーネントが NAME_MAX よりも長い。

  • ENOENT---指定されたファイルが存在しない,または path 引数が空の文字列をポイントしている。

  • ENOTDI--- path 接頭辞のコンポーネントはディレクトリではない。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項