日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




カーソルを座標 (y,x) に移動し,指定されたウィンドウに文字を追加します。

形式

#include <curses.h>

int mvaddch (int y, int x, char ch);

int mvwaddch (WINDOW *win, int y, int x, char ch);




引数



win

ウィンドウへのポインタ。

y

ウィンドウ座標。

x

ウィンドウ座標。

ch

この引数が改行文字 (\n) である場合, mvaddchおよび mvwaddch関数は行を終端までクリアし,カーソルを次の行の同じ x 座標に移動します。キャリッジ・リターン (\r) は,カーソルを指定された行の先頭に移動します。タブ (\t) は,カーソルをウィンドウ内の次のタブストップに移動します。

説明

このルーチンは, mvwaddchと同じ機能を, stdscrウィンドウに対して実行します。

サブウィンドウに対して使用された場合, mvwaddchは下位のウィンドウに対しても文字を書き込みます。




戻り値

OK 成功を示します。
ERR 文字の書き込みがスクリーンに不正なスクロールを引き起こすことを示します。詳細については, scrollok 関数を参照してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項