日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




指定したファイルについて,そのユーザとグループの所有権を変更します。

形式

#include <unistd.h>

int lchown (const char *file_path, uid_t file_owner, gid_t file_group);




引数



file_path

オーナとグループの ID を変更するファイルの名前。

file_owner

ファイルの新しいユーザ ID。

file_group

ファイルの新しいグループ ID。

説明

lchown関数は,指定したファイル (file_path) のオーナやグループを変更します。ファイルがシンボリック・リンクの場合は,そのシンボリック・リンクのオーナが変更されます (これとは対照的に, chownでは,そのシンボリック・リンクから参照されているファイルのオーナが変更されます)。

symlinkunlinkreadlinkrealpath,および lstatも参照してください。




戻り値

0 成功したことを示します。
-1    エラーが発生したことを示します。 errno には, chown から返された errno 値が設定されます。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項