日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




セッション・リーダのプロセス・グループ ID を取得します。

形式

#include <unistd.h>

pid_t getsid (pid_t pid);




引数



pid

セッション・リーダのプロセス・グループ ID を要求するプロセスのプロセス ID です。

説明

getsid関数は, pid で指定されたプロセスのセッション・リーダであるプロセスのプロセス・グループ ID を取得します。 pid が (pid_t)0 の場合は,呼び出し元プロセスが指定されます。



戻り値

x 指定されたプロセスのセッション・リーダのプロセス・グループ ID です。
(pid_t)-1    エラーを示します。この関数は, errno に以下のいずれかの値を設定します。

  • EPERM -- pid で指定されたプロセスが,呼び出し元プロセスと同じセッションに属していないため,この実装では,呼び出し元プロセスからこのプロセスのセッション・リーダのプロセス・グループ ID へのアクセスが許されていません。

  • ESRCH -- プロセス ID が pid であるようなプロセスはありません。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項