日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




呼び出しプロセスの現在の補助グループ ID リストを取得します。

形式

#include <unistd.h>

int getgroups (int gidsetsize, gid_t grouplist[]);




引数



gidsetsize

grouplist パラメータの指す配列に格納可能な,最大エントリ数。

grouplist

取得した補助グループ ID の格納先となる配列。 getgroups関数から呼び出しプロセスの実効グループ ID が返されるのは,その実効グループ ID が呼び出しプロセスの補助グループ ID にもなっている場合だけです。

説明

getgroups関数は,呼び出しプロセスの現在の補助グループ ID リストを取得します。このリストは, grouplist パラメータが指している配列に格納して返されます。 gidsetsize パラメータは,この配列に格納できるエントリの数を示します。

getgroups関数が返す ID の数は, sysconfパラメータ _SC_NGROUPS_MAX で指定されている値以下です。

getgidsetsidも参照してください。




戻り値

n 成功したことを示します。 n は,grouplist パラメータが指す配列に格納して返されたエレメントの数です。
-1    失敗したことを示します。 errno には,次のいずれかの値が設定されます。

  • EFAULT --- gidsetsize パラメータと grouplist パラメータで指定した配列の一部または全体が,そのプロセスに割り当てられているアドレス空間に収まっていませんでした。

  • EINVAL --- gidsetsize パラメータの値はゼロでありませんでしたが,補助グループ ID の数より小さい値でした。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項