日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




システム単位のクロックの現在の値を取得します。

形式

#include <timers.h>

int getclock (int clktyp, struct timespec *tp);




引数



clktyp

システム単位のクロックの種類。

tp

システム単位のクロックの現在の値が格納されている timespec構造体を指すポインタ。

説明

getclock関数は, clktyp によって指定されるクロックの現在の値を, tp によって示される記憶位置に格納します。

clktyp 引数は, <timers.h>ヘッダ・ファイルに定義されているシンボル定数名として指定します。 TIMEOFDAYシンボル定数だけがサポートされます。この定数は,アクセスするシステム単位の時刻として,通常の time-of-day クロックを指定します。

TIMEOFDAYによって指定されるクロックの場合,この関数から返される値は,Epoch からの経過時間です。 Epoch は 1970 年 1 月 1 日 UTC (協定世界時) 00:00:00 を参照します。

getclock関数は timespec構造体を返します。この構造体は,次に示すように <timers.h>ヘッダ・ファイルに定義されています。


 struct  timespec { 
 
  unsigned long  tv_sec   /* Elapsed time in seconds since the Epoch*/ 
  long           tv_nsec  /* Elapsed time as a fraction of a second */ 
                          /* since the Epoch (in nanoseconds)       */ 
 
 }; 




戻り値

0 正常終了を示します。
-1    エラーを示します。 errno は次のいずれかの値に設定されます。

  • EINVAL--- clktyp 引数が認識されるシステム単位のクロックを指定していません。

    または SYS$TIMEZONE_DIFFERENTIAL 論理名の値が不正です。

  • EIO--- clktyp 引数によって指定されるシステム単位のクロックにアクセスしたときにエラーが発生しました。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項