日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




指定されたストリーム・ファイルの現在のバイト・オフセットを返します。

形式

#include <stdio.h>

long int ftell (FILE *file_ptr);




引数



file_ptr

ファイル・ポインタ。

説明

ftell関数は,ファイルの先頭からのバイト・オフセットを返します。

可変長ファイル,VFC ファイル,キャリッジ制御属性を含むファイルの場合,ファイルがレコード・モードでオープンされているときは, ftellは現在のバイト・オフセットではなく,現在のレコードの先頭の位置を返します。

レコード・ファイルを使用する場合, ftell関数は, ungetcまたは ungetwcを使用して取得された文字を無視します。ストリーム・ファイルが使用されているときは,この動作は発生しません。

どのファイル・タイプでも正確なオフセットを判断するための移植可能な方法については, fgetpos関数を参照してください。




戻り値

n 現在のオフセット。
EOF エラーを示します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項