日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




指定の数の項目をファイルから読み込みます。

形式

#include <stdio.h>

size_t fread (void *ptr, size_t size_of_item, size_t number_items, FILE *file_ptr);




引数



ptr

メモリ内の記憶位置を指すポインタ。読み込んだ情報はその記憶位置に格納されます。ポインタが示すオブジェクトの型は,読み込む項目の型によって決定されます。

size_of_item

読み込む項目のサイズ (バイト数)。

number_items

読み込む項目の数。

file_ptr

項目を読み込むファイルを示すポインタ。

説明

size_t型は,次に示すように <stdio.h>ヘッダ・ファイルに定義されています。


typedef unsigned int size_t 

読み込みはファイルの現在の位置から開始されます。読み込んだ項目は,最初の引数によって指定される記憶位置から始まる記憶域に格納されます。項目のサイズもバイト数で指定しなければなりません。

file_ptr によって示されるファイルがレコード・モードでオープンされている場合は, freadsize_of_itemnumber_items を乗算したバイト数をファイルから読み込みます。つまり,必ずしも number_items によって示される数のレコードが読み込まれるわけではありません。




戻り値

n 読み込んだバイト数を size_of_item で除算した値。
0 ファイルの終端 (EOF) またはエラーを示します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項